kayo

みんな元気のkayoのレビュー・感想・評価

みんな元気(2009年製作の映画)
4.4
おそらく誰が見ても自分の父親を重ねてしまう作品。

母親と父親は愛情表現も違うしなかなか上手く伝えられなかったり、大切にするが故の誤解を生みやすいのも男親。

子供達が父親の理想の子供であるために頑張ったり隠し事をしてしまうのも愛されたいから。

離れて暮らしていても子供達を想う父親。どんなに大人になっても親にとって子供は小さい頃と変わらず可愛くて愛おしい存在だという事。

一番グッときたのは画廊の倉庫で見た、息子の絵に描かれていた物。

本当に素敵な作品でした。