ekn

消された証人のeknのレビュー・感想・評価

消された証人(1955年製作の映画)
3.0
元モデルで囚人の女が証人としてホテルの一室で保護される。証人と刑事の仲は次第に親密になっていく。ほとんどが屋内での会話劇で舞台劇っぽい。
テレビから流れる音楽に合わせて2人が踊るシーンでは、腰につけた拳銃のホルダーを男が左にずらす動きがチンポジをずらすメタファーっぽくて笑った。そんなの初めて観た。