lemmon

消された証人のlemmonのレビュー・感想・評価

消された証人(1955年製作の映画)
4.1
ジンジャーロジャースとブライアンキースが心通い始めることで傑作人間ドラマに。


ぶっきらぼうな警察官キースと、ギャングの女でよく喋る刑期中のロジャース。

どう見ても合わない2人。
窮地に追い込められ、無骨ながらほんの少し優しさをみせる警察官に、下品ながらも真っ直ぐさをみせるギャングの女。
嫌い同士が好きになる、って、恋愛ドラマの王道でやないか😆


時折出てくる、緊迫感あるシーンも効果的。
ロジャースにつきそう保護官の女性のエピソードにホロリ😢
キースの裏の面のある物語がより一層2人の関係性を盛り上げる。


楽しかった!
最近ロビンソンが悪役じゃないのに慣れてきた😄