シネフィルmonk

消された証人のシネフィルmonkのレビュー・感想・評価

消された証人(1955年製作の映画)
3.6
NYの暗黒街のボスを摘発しようと検事らが刑務所に服役中の女囚を司法取引で法廷の証言台に登らせようとするが、ギャングたちは移動中のハイウェイや彼女を匿うホテルの高層の部屋まで刺客を差し向ける…。

フレッド・アステアと名コンビで知られるダンスの女王ジンジャー・ロジャースにギャング映画のスター、エドガー・G・ロビンソン 、彼女を守る刑事役にブライアン・キースら個性派の演技に姿の見えない暗殺の恐怖…。日本未公開作。近年、DVD化されたコメディ要素あり緊迫感ありの拾いものフィルム・ノワール。