バッド・チューニングの作品情報・感想・評価

「バッド・チューニング」に投稿された感想・評価

まみこ

まみこの感想・評価

4.9
ん〜、もっと色々勉強したくなっちゃった、、、、、

リンクレイターって天才なのか、、、

映画見るなら大学生すね
マイルーム持ててよかったーん
青春という時間は、終わった者にとっては騒々しい「奇祭」として目に映るだろうが、真っ只中の者にとってはそれはただの「終わらないお祭り」にすぎない。
そして終わりは来ないという根拠のない確信が、より一層終わりを切なくさせる。
が、終わりはこの作品では描かれず、映画の外で我々観客が夢想するのである。
この夢想の時間にこそ、「青春映画」の味わい深さがある。

何年後かに振り返って、今が最高だったって思えるのか。

そう思えるよう、人生にとってどんな瞬間も精一杯生きていくことが大事。

そんなテーマを堅苦しくなく、若者たちの愉快な群像劇の中で感じさせてくれる良作。
洗練された泣きシコ系
y7724

y7724の感想・評価

3.5
先進国はどこの国もおんなじなのかな。
この監督ってくだらない会話を塊にして直球で投げつけてくるから、どんっとくるよね。実際なんでもない話なんだけど、すごくリアルに感じて切なくなる。

ちょっと私は遅れたけど、18から21はこんなんだったな。場合によってはもっと酷いや。一人暮らしやったし。SEX・ドラッグ・ロックンロール。
ロックンロール以外は本当に嗜む程度だったけどね。まずジョイントなんて日本では相当な金持ち以外無理やろ。なんかあっち側に手ださないと無理やろ。そこまではせんかったわ。周りにはいたわ。

この中途半端さ加減がまさに!でしっくりきた。向こうの青春映画は結構激しめというか、どっぷり浸かっちゃう系の話多いから、まあ住む世界違うなー感あったけど。この映画はリアルだわ。
女性との関係もリアルだわ。全部中途半端な感じwww チキンだけど、チキンって言われるとやっぱりカチンときてた時代。マーティー・マクフライみたいにねー。

その時はとにかくなにか楽しまないといけない強迫観念に駆られてて、遊びまくってた。
大箱のクラブ行った時にツレが突然お前ナンパできないだろチキンって言われて、カチンときてお前だってできねーだろうがっ俺は音楽たのしみにいくんだボケ!そしたら、賭けようや。先にひっかけて連れてきた方が勝ち、今日の全部だせやってね。
ナンパなんてしたことなかったけど、もう意地だよ。ソッコーで勝ってやったよ。でもその時はもうその先めんどくかったから、ツレに紹介してふけたよ。←それがチキン笑
まあ賭けには勝ったわけだ。

24時間耐久麻雀もやったよ。
ベッドに溶けたこともあったよ。
二徹であそんだりもしたし、キャンプとかいって大勢で奥多摩の方いって雑魚寝形式。人に寝姿あまりみられたくなかった俺はダラダラしてたら、床全部埋まっちゃって結果野宿で風邪ひいたり。
フジロックで死にそうになったり。
初ロンドンナイトでは超ビビってたり。そのあとはハジけまくってたり。でもやっぱりその場で話した人があー、やっぱりシャバの空気は最高だね!今日でてきたんだよーって言われて全然共感できなくてもビビってんのバレないようにがんばったり。
いろんなアーティストのライブいったり。

いろんなこと思い出させてくれる映画でした。
あの頃は本当に楽しまなきゃって自分おいこんでたなー。やれやれ

その時は全力で楽しんだつもりだったけど、やっぱり、この映画観て思ったのは、俺らも中途半端だったなーって。思い返すとね。

あー、またあの最高潮の楽しーってブチ上がった感覚味わいたいような気もするけど…やっぱりもういいや、もういいや。もういい、絶対に戻りたくはない。

なんか懐かしさと切なさに溢れる映画だったな。

映画って素晴らしいですね
m

mの感想・評価

-
2015/05/04
マサオ

マサオの感想・評価

2.6
村の奇祭。
るるる

るるるの感想・評価

3.0
自分が子供の頃に観た当時大人だった登場人物達が自分より遥かに年下になってしまった…
それなのに彼らが未だ大人に見えてしまうこの不思議。
何十年だか前に観た時の感覚をいっかな忘れていない自分がここにいる。

まるで日本とは別世界の学校生活。
楽しそうな反面、なかなかシンドそう。
西

西の感想・評価

-
ビールサーバー担いで山?森?の中みんなでワルしたくなるな〜
>|