バッド・チューニングの作品情報・感想・評価

「バッド・チューニング」に投稿された感想・評価

okada

okadaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2018/12/08 1回目
「さしずめ70年代は"失望"ね」
70年代の若者を描いた93年の作品。
ファッションも音楽も今の気分にぴったり!
最初の10分でお腹いっぱいになるくらい、お洒落さがツボ!
個人的には大好きなGOtGと選曲が被っていて最高だった(70年代ポップソング)
登場人物や設定、日常風景とかやっていることは基本的にいつの時代も変わらんな。
好んで見てきた90年代青春映画とも通ずる部分がある!
次マイブームは70年代のリバイバルかな?
mayu

mayuの感想・評価

3.5
内容で行ったら微妙だけど。日本の高校生では絶対にない高校生活の楽しみ方でワクワクした。あと90年代の服とか車とか映画の背景が可愛かった!
ronji

ronjiの感想・評価

-
とある南部の田舎町。

各々が分岐点を迎えた夜、ムーンタワーの下でパーティーが行われた。
悪しき風習に怯えていた日中から一転、夜を迎え、一瞬で景色が変わった。

ひたすら葉っぱ決めて、酒飲んで、女の尻を追っかける。
ただそれだけ。
でも、葉っぱと酒と女が、僕らをつなぐジョイントだってことは、言わなくても分かってる。

「シラフで夢を語れ」そんなことも、言われなくても分かってる。
でも、あの頃の僕らにはそんな勇気も度胸も夢もなかった。

いちいち数えてられないビールの数、マリファナの香り、青き思想、往年の名曲。
共に過ごした時間は、ビールタンクが空になるのと共に終演を迎える。

とある南部の田舎町。
青い一夜の物語。
TICTACz

TICTACzの感想・評価

5.0
Chill movie
無茶苦茶な、混沌とした人間関係の中でわからない何かを掴もうとしてる高校生活の空振り感、そのエッセンスががうまーく捕らえられてたな。
グッドムービー
eme

emeの感想・評価

3.2
アメリカンスリープオーバーを思い出した。青春だね〜。
ミク

ミクの感想・評価

3.5
飲んでだらだら過ごす時間に流れてたら良いですね。何も考えたくない。ただ飲んで酔っ払ってボーとしてる時間があれば、厭世的になろうが、なんとかやっていけるような気がするようなしないような。全てが末期だと感じるけど、それでもなんとかなんとか。なんでしょーか。ここまで無にさせてくれる人生無意味感が凄い。退屈具合が絶妙。
HanaNakano

HanaNakanoの感想・評価

3.2
アメリカ人のワルの挨拶みるの好き
Seniors 女子かっこよかった
Mitch の成長
Wooderson のベテラン感
You just gotta keep livin’ man L-I-V-I-N
>|