エリート・スクワッドの作品情報・感想・評価

「エリート・スクワッド」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
ブラジルめちゃくちゃじゃねぇか!!
ギャングが幅を利かせ、警察は腐敗し、ドラッグがその辺の学生にまで蔓延しているリオデジャネイロで最強部隊BOPEが大活躍(大暴走)!
リアルな銃撃戦やエグい拷問、病んでいく隊長など見所沢山。隊長が新人をしごきまくる後半からは特に面白かった。続編も見よう。
xoxo

xoxoの感想・評価

3.5
緊張感すごっ。続編も観るよね。
つよ

つよの感想・評価

4.5
ブラジル警察。治安の悪いブラジルのリアリティある映画。
俳優も映像も良い。

名作「シティ・オブ・ゴッド」のスタッフチームだとか。
Hanapuu

Hanapuuの感想・評価

4.3
シビれました。ブラジルって半端ないですね。ほんと日本でよかった。
リメイク版ロボコップの監督の傑作ということで気になってた本作、ようやくDVDを手に入れたので観賞。

リオデジャネイロのスラム街ファヴェーラが舞台、治安の悪さと腐敗っぷりが凄まじい。
警察の下っ端連中はギャングから賄賂を受け取る毎日でマトモに仕事もしないし、ギャングは取り締まりもされず好き放題。
メキシコ麻薬戦争を描いたカルテルランドを思い起こさせるような惨状。
それでも街をよくしようと発起して特殊部隊BOPEに入隊するマチアスとネト、入隊訓練で彼らをしごきまくるBOPEのナシメントの3人が主人公だ。

冒頭から始まる銃撃戦、それが何故起こったのかを中盤まで描き、以降はBOPEの入隊訓練と実戦の様子が描かれる。
後半も冒頭の銃撃戦の一件がネックとなって悲劇に繋がっていく作りとなっていて、とても上手い。

中盤以降は特に地獄に次ぐ地獄。フルメタルジャケットもびっくりなBOPEの厳しい”しごき”と訓練、暴力と拷問で解決させていくBOPEの無茶な作戦、次第に壊れていくナシメント、登場人物は誰一人ハッピーになったものはいない。

とにかくハードな展開でそこそこ残酷な描写もあったりするから観賞にはまあまあ体力を使うが見応えはたっぷりあるぞ。
DVDパッケージに”株式会社トランス○ォーマー”と書いてあるので一瞬ためらうが、いやいや作品の完成度は非常に高い。

ナシメントらも続投して、更にハードな展開が待ち受ける続編もあるのでそちらもチェックしたいところだ。
be

beの感想・評価

3.6
これがまたね…
リオやべーーってなるけどかっこいいんだわこれがまた……
でも見ている間ずっと怖い。
笑い男

笑い男の感想・評価

3.8
ブラジルってこえ〜!
終盤まで胸糞が続くけど最後は希望が持てる終わり方だった。
タイトルで損してる感は否めない。
>|