エリート・スクワッドの作品情報・感想・評価

「エリート・スクワッド」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
ブラジルめちゃくちゃじゃねぇか!!
ギャングが幅を利かせ、警察は腐敗し、ドラッグがその辺の学生にまで蔓延しているリオデジャネイロで最強部隊BOPEが大活躍(大暴走)!
リアルな銃撃戦やエグい拷問、病んでいく隊長など見所沢山。隊長が新人をしごきまくる後半からは特に面白かった。続編も見よう。
「街がめちゃくちゃだろうが!」

ヤマトがいたらこう言うかな
リアルスウォード地区、無名街のソレですね

多分みんな思うところでしょうけどシティオブゴッドが思い出させる少年たちとそれを取り巻く男達の戦い

もうビシビシ感じるんですがこの監督「腕あります」
2もオススメです
ILLminoru

ILLminoruの感想・評価

3.5
リブート版『ロボコップ』のジョゼ・パジーリャ監督のブラジル、リオデジャネイロの軍警察、特殊警察作戦大隊「BOPE」を中心に、腐敗した警察、スラム街のギャング、綺麗事の市民団体を描いた社会派バイオレンス・アクション映画。もしくは戦争映画。

『シティ・オブ・ゴッド』が好きな方は必見。
ななな

なななの感想・評価

3.8
モキュメント?


過酷な環境では、善悪がはっきりしないのが大変ですね。
ボッピの隊長が心を病んでるのが、象徴してる。
毒を以て毒を制す。
パブロエスコバルを演じたヴァグネルモウラが麻薬組織を弾圧する側も演じていたとは、、
Cogumelo

Cogumeloの感想・評価

4.2
ブラジル映画では最高峰
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2016/10/7鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したブラジルの映画。大都市のスラムを舞台にした身も蓋もない犯罪描写は「シティ・オブ・ゴッド」などで鮮烈に味わったが、これはその犯罪都市を腕力で取り締まる特殊部隊の側から描いたもの。軍隊にも匹敵するような犯罪組織そして腐りきった警察という図式の中で、このエリートたちが自国民に向け力を振るわねばならない、というところにブラジルの深い闇を感じる。最近のこの路線のブラジル映画は見るたびに「この国に行きたい」という気持ちを加速度的に萎えさせるから困ったもんだ(笑)。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.2
ベルリン国際映画祭金熊賞受賞、Netflixにて鑑賞。ブラジルリオデジャネイロの警察特殊部隊の物語。全編ドキュメンタリータッチで、とにかく殺伐とした暴力に満ち溢れたブラジルの素顔を垣間見られる。
銃撃戦の描写も暴力描写も相当激しくハードな物語。
本来なら日本でもミニシアターで上映されていい位、クオリティの高い作品なのに、
日本ではDVDがひっそり発売されただけなのが残念。
南米の映画は相当クオリティが高い。
幸いNetflixはラインナップが豊富なので、これから色々発掘していきたいと思う。
>|