ハリウッド・ブルバードの作品情報・感想・評価

「ハリウッド・ブルバード」に投稿された感想・評価

紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2019.9.16 U-NEXT

いかにもコーマン映画なサービス精神がとっても幸せ。偏ったB級映画主義、移動撮影のエモーション、ロングショットに漂う哀愁。『グレムリン2』のフィルム燃焼シーンはここから?
peco

pecoの感想・評価

3.6
ハエ男→ハエ男→○○○男、のくだりで気持ちを全部持っていかれ、その後の内容が全く頭に入ってこないのが楽しい。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観たくなりました。
堊

堊の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほとんどウェスクレイブンみたいな後半の殺人→撮影のメタにヤラれる。『黒い罠』みたいな走りを追ったやたらと長いトラッキングもひっじょーに楽しい。ドキュメンタリーに出てくるジョーダンテを見るたびになんて心の優しそうなおじ様なんだと思っていたが一作目にしてそんな風な作風。てかほとんど『マチネー』やんねこれ。映写室も撮影現場もドライブインシアターも全部出てくる。ハリウッドサインが倒れてくるとこの編集が怪奇すぎて笑った。
hero

heroの感想・評価

2.7
おっぱい最強!

昔ってアメリカもお金があったんやなぁ・・・
B級映画なのになんか金かかってるやん
なのに内容はかなりB級でw
ヤングなねーちゃんのおっぱい!爆発!
(コメディだからグロは少なめ)
あと、編集もかなり謎w
色白のクルクルパーマのジルちゃんがすこ

リアリズムですわ!!!!
T

Tの感想・評価

4.0
これ面白かったなあ!!!
ストックフィルムを使って違う物語を作るリサイクル精神が凄い。映画は編集だと痛感する。
夢がある。
タランティーノの新作,ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドは映画愛に溢れているそうですね.予習として,40年以上前に同じく映画愛に溢れた作品でも観ようってことでチョイスしたのが本作・・・嘘です.ホントはU-NEXTの配信期間が終了近くってことで単純に視聴しただけです.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
一言で言えばめちゃくちゃな作品です.女優になることが夢のキャンディーがハリウッドで辿り着いた先がB級専門のミラクル・ピクチャーズでした.いつか大女優になるために,今日もおっぱい,明日もおっぱい,明後日もおっぱい出して大ハッスル!!
おい!どんな物語なんだよって怒られましても,実際そんな映画なんだから,仕方ないじゃありませんか.一応スターの卵が連続して事故死,犯人は誰?という,今思いついたレベルのうすーーーいお話はありますが,そこに本質は全くありません.ただただB級スタジオの混沌とした撮影風景を愛でる作品です.低予算,おっぱい,低品質,おっぱい,パクリ上等(ゴジラにくりそつなゴジナ),おっぱい,芸術家を気取った監督,そしておっぱい.それこそがこの作品の核です.若い頃はみんなこうやって苦労したんですねぇ.
過去作品のキャラを持ってくるあたりB級、日本なら福田雄一とかが多分やってる
ハリウッドや映画業界を皮肉ってるというか面白おかしくしてて笑えた
のり

のりの感想・評価

-
躊躇なく映像使い回せるのかっこいい
rhum

rhumの感想・評価

3.1
ハリウッド夢物語の裏側に隠された人間模様…なんてものをまともに描こうという気は毛頭無いので、観る側はひたすら爆発&裸の洪水に身を任せて脳味噌溶かすしかない系映画。一切の遠慮無く『デス・レース2000年』の素材を大量に使い回して作品とする矜持、そこにシビれるあこがれる!スカイダイビングでパラシュートが開かずに地面に落ちたら人型の穴が出来ちゃうシーン、好き。
>|