ボトム・プレデター 地底に潜む生命体の作品情報・感想・評価・動画配信

「ボトム・プレデター 地底に潜む生命体」に投稿された感想・評価

良作になりかけた駄作


掃除屋の職員達が主役で一人一人のキャラが立ってるのがいいねぇ〜
火傷だらけのマフィアのボスやブルース・リーみたいな手下とかも好きw

モンスターは食べた物によって変形していくという設定で最初に食べたネズミや犬に寄せたモンスターの造形が中々いい出来だった


ただ、最後の終わり方が酷すぎ。
モンスター倒して終わりでいいじゃんw
なんで設置した爆弾の事忘れてて、爆発に巻き込まれてんだwwww
ラストで一気にクソ映画に突っ走ってる

もったいなーい❗
naco

nacoの感想・評価

1.7
結局のところ、こういう映画の好き嫌いはそのモンスターを愛せるかどうかにかかっていると思うのですが、すみません•••愛せませんでした。

ジャケットのトラを待っていたのに、血?だらけのあんまりきれいじゃないおじさんを出されても怖くもないし、トラは?と冷静に思ってしまいます。

ストーリーが盛り上がるに連れ、こちらの心は冷えていきました😢

ジャケ詐欺の写真はもう良いとして、個人的にはサブタイトルの「地底に潜む生命体」•••まるで「地球の核に住む謎のトラ」みたいな表現で人にロマンを与えておいて、平気で奪い去るやり方が嫌でした。

正しくは「地下にいるおじさん」です。
ヒロ

ヒロの感想・評価

2.8
謎の薬、モンスターに変化した博士、舞台は廃墟となった病院とくればB級ホラーの香りがプンプン漂う。

登場人物のキャラが色々でてんこ盛りで
特徴があるから、すぐに覚える。
ストーリーや登場人物だけ見るとバットマンやスパイダーマンのようなアメコミになりそうな作品。

モンスターの見た目はパッケージとはちょっと違ってB級ホラー感たっぷりだけど
頭使わないで楽に観れるモンスターホラー。
B級ホラーにしては頑張っている作品じゃないかな。
おほーなんとB級の香ばしい香り漂う作品でしょうか。
ながら見しても問題無いかなって作品探してたどり着き、
吹き替え版鑑賞。

某有名作品のプレデターは一切関係なす。
出てくるクリーチャーもプレデターでは無いです。
単純に捕食者と言う意味で付けたタイトルなんでしょうかね。
そういう意味ではタイトル詐欺では無いですが
グレイゾーンのような気も。

プライベートライアンにも出演していた
トム・サイズモアが出演されていますが、
吹き替えキャストが塩屋浩三で無いのが悔やまれます。

プライベートライアンや
レッドプラネットなど、
魔神ブウ役等でお馴染みの
塩屋浩三さんが声をあててる事が多いので、
期待しましたが違う方でした。

キャストデータを探しても
確認出来ず。

塩屋浩三=トム・サイズモアなら
B級ですがクリーチャー造型も中々グロく、
満点でしたw
サングラスの反射として映像にして爆発の作画?コスト下げるのアリやな
ダイイングライトで見た謎の十字梁出てきてちょっと興奮した
モードチェンジ何回もするやつやと思ってワクワクしていたが無かった、残念
銃が効かず、結局斧とかチェーンソー的なので戦うのは好き
オチは考えるのめんどくさいので爆発させます映画


謎の薬によってモンスターが産まれてそのモンスターとわちゃわちゃする系映画

決して宇宙からやってきた誉高い戦士と戦う映画ではありません!

見所は、存在が死亡フラグのイケメン風チャラ男君をいつ死ぬか予想しながら観れるところ

またおじさんの側近の物言わぬカンフーマスターみたいな人は強いんだろうけど、武器がダメですよ。切断に至らない刃物を使っても敵は人間じゃ無いんですから。

相変わらず、銃が弱い映画は弱いよなぁとか思ってたらラストは物理攻撃!
ミニチェーンソーと斧で攻撃や!
やっぱ物理でしか勝たへんわ!!!

んで、監督がめんどくさくなったので爆発して終わり。

私もレビューがめんどくさくなったのでここで急に終わり。
さくら

さくらの感想・評価

2.3
ラストで点数が大きく下がるおしい映画

研究者が自分で開発した薬によって変異してしまって・・・という設定は好き。それを利用しようとした富豪?がやっつけられるのも。
「予期せぬサプライズ」←フラグ?
タイトル見た時は地球外生命体かと思っていました。

でもラストがなぁ・・・なんで爆弾忘れたの?
できればハッピーエンドが良かった。え~!?そんなことある??って終わる。

富豪の手下のブルース・リーっぽい人も、すごい強い感出してましたが「ああ・・これさっくりやられるやつじゃない?」ってなりますね。
ちょっとあっさりすぎて笑ってしまいました(゚∀゚)
B級ですが、頑張って作ったと思います。
ブルースリーみたいな人がやられるところがは爆笑してしまった。
シナチQ

シナチQの感想・評価

2.0
地球外からやって来たヤツじゃなかった…顎、モゲッの場面は痛快…そして仕掛けた時限爆弾が5分後に爆発するのにそのことを忘れてまうとゆう、どマヌケ過ぎな医療品回収チームご一行様w…その中にエディ・マーフィーにそっくりさんがいたとゆうことで。
mizuho

mizuhoの感想・評価

1.5
嘘でしょ…このタイプの映画はせめて幸せに終わってくれないと無理…
>|