ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリートの作品情報・感想・評価

ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート1977年製作の映画)

LAST HOUSE ON DEAD END STREET

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

2.2

「ラストハウス・オン・デッドエンド・ストリート」に投稿された感想・評価

目の前で人を殺して、その様子を撮影していく。
イカれた集団の映画撮影…



撮影している連中と、ただただ殺されていく人達を眺める映画となっています。
もちろん全てがフィクションです。

特別にグロいわけではありません。
とはいえ、ゲラゲラ笑って人を殺していく内容なので不快極まりないですね。
こんなもん見てたら頭おかしくなっちゃうよ。

画質はすごく悪い。
それが不気味ではあるけどね。
絶対に見てはいけない裏ビデオを見ているような感覚になる。

これの予告編が特典映像であったから見たけど、怖かった。
後ろ姿の少女が振り向くと、ゾンビみたいな醜い顔で叫び出す…
結構インパクトあるんじゃないかな?
まあ、全く本編と関係ない予告ではあるけど(笑)


かつて存在していた映画館“グラインドハウス”の代表作品らしいです。
これが代表ってのもね…
私はオススメしません。




ここ最近、監禁だの調教だのロクな映画見てねぇよ。
このままだと実写版『デビルマン』とかレビューしなきゃならんよ。
それだけはアカンでぇ…(;^ω^)
そろそろ、まともな映画を見ようっと…
チープさではどっこいだが、リアルさよりもゴアシーンに舵切ってる分、『スナッフ』よりはマシかな。
Lohas

Lohasの感想・評価

2.0
83本目
Cem

Cemの感想・評価

1.0
悪評高い70年代のB級カルト映画、初めて副音声有りで鑑賞しました
副音声がずっとこの映画をディスってたのが笑えたw

「このシーンいる⁉」 「映画愛を感じられない」
「汚い 臭そう」 「これ好きな人と友達にはなれない」
などなど散々な言われようでしたw
スナッフフィルムと期待して観たらガッカリ
そのシーンまでが長すぎ!!!!
AS

ASの感想・評価

3.4
グロ目的。2015.11.2
8bit

8bitの感想・評価

1.1
三度の飯よりグロが好き、というナウなヤングにオススメ。
好きな人が好きなように嗜みましょう。

どこかのZ級ポルノ映画監督が「もっと過激なものを作りたーい。ならばスナッフフィルムに挑戦だーい。」という内容どおり、残酷でグロいスプラッタ描写が見せ場の鬼畜映画ですが、そこに至るまでが死ぬほど長くて退屈なんですよ。
全長90分もあるし。

無内容でもいいからスパッと見せたいものを見せればいいのに。クライマックスの四肢切断や内臓抜き取りシーンはもちろんフェイクですが、画質の悪さで妙に生々しく見えました。
なにこれ...

コメンタリーでもボロッカス言われててわろた
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
冒頭の感じからしてズバズバ殺すやつだと思って期待したけどいざ殺すまで勿体ぶる勿体ぶる。
でもこれはアウトサイダーの悲哀が漂っててかなり好きだな。
ダラダラと没作品を流しながら駄目出しするのとことか味わい深い。
BGMの音響効果も思い切ってて好き。
馬の蹄を男性器に見立て口淫させるカットがいい。ささくれた全く救いの無いこんな映画を字幕付き国内盤で出した事に敬意。フリードキン『キラースナイパー』と見立て口淫2本立てでどうぞ。
見ておくべき作品をただ見たという感想
>|