マン・オブ・スティールの作品情報・感想・評価・動画配信

マン・オブ・スティール2013年製作の映画)

Man of Steel

上映日:2013年08月30日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「マン・オブ・スティール」に投稿された感想・評価

i

iの感想・評価

1.7
主人公イケメン!だけの映画。
CGのやり過ぎで目が回るし気分悪くなるし、終盤にかけて街を破壊しまくってて本当にヒーローだよね?って問いかけたくなる。
てぃん

てぃんの感想・評価

3.5
CGは観ていてすごいと思った。
自分の種かそれとも人間か、共存を望むも、結果としてどちらかを選ばなければならなかった主人公。
人間の方の父、自分を犠牲にしてまでも息子を守り抜こうとした精神に痺れる。
DoNa

DoNaの感想・評価

3.9
バチかっけぇスーパーマン。

そんな中でも色々な葛藤が見られ、ヒューマンドラマっぽい側面もあります。
ビューン!ドカーン!!バコーン!!!世界平和!!!!みたいなのを期待するとちょっと裏切られるかも。

ダークな世界観がDCの良いところ。
なんでこんなにDC映画って見るの億劫になるんでしょう?暗いから?
でも犬がぶじだったのはよかった……犬がピンチになる映画は苦手です。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.2
まあまあかな
masa

masaの感想・評価

3.3
DCEUシリーズ1作目
「鋼鉄の男」スーパーマンのリブート作品
滅亡の危機にあった惑星クリプトンから赤ん坊のうちに地球へ送り出されたクラーク・ケント
VSゾッド将軍
バトルシーンは「ドラゴンボールZ」や「鉄腕バーディーDECODE」などのアニメを参考にしている
jun

junの感想・評価

2.8
スーパーマンってよく知らなくて、まっさらな状態で観賞しました。

DCエクステンデットユニバースの1作目らしく、しっかりとスーパーマンのオリジンが描写されていたかなと思います。私のスーパーマンのイメージは「無敵で理屈なくヒーロー」でしたが、アイデンティティに悩む複雑なキャラクターでした。逞しいヒーロー像はヘンリーカヴィルにバチっとハマっていましたが、悩み迷う姿は新鮮で意外性があってそれはそれで魅力的に映りました。

昨今、沢山のヒーローがいて、様々なキャラクターがあります。それに比べてしまうと、陳腐に感じるかもしれません。元祖ヒーローの良さも感じましたが、それをリブートする難しさも感じました。
>|