こちんだ

映画と恋とウディ・アレンのこちんだのレビュー・感想・評価

映画と恋とウディ・アレン(2011年製作の映画)
3.4
秘密主義だったウディ・アレン初のドキュメンタリー映画。
自分はあまりドキュメンタリー映画を観たことがなく、AKBかイングリッド・バーグマン、ラフ・シモンズぐらいしか観てない。

ウディ・アレンの作品は最近のものしか観たことがないんだけど、とても楽しめた!

彼が毎年のように作品を発表しているのは、多く作品を発表すれば名作が生まれやすいという発想なんだね。

撮影している時のウディ・アレンが妙に不気味な様子。ナオミ・ワッツに演技指導しているシーンのウディ・アレンはまるで幽霊のように見えた(笑)

これから彼の新作または昔の作品を観るのが楽しみになった!