Shizka

12人の怒れる男 評決の行方のShizkaのレビュー・感想・評価

12人の怒れる男 評決の行方(1997年製作の映画)
4.4
これぞ密室劇。ただ話しているだけなのに場面が浮かぶ、緊張感がある、一人一人のキャラが立つ。

蒸し暑いという最高の演出もいい!

これが素晴らしすぎて、オリジナルを見るのをずっとためらっている、、