茶色

12人の怒れる男 評決の行方の茶色のレビュー・感想・評価

12人の怒れる男 評決の行方(1997年製作の映画)
5.0
感動した。いや感嘆した。
こんな映画もあるんか…すごいな映画。

舞台は一室。おっさんがしゃべるだけ。なのに引き込まれる。リメイクみたいなんで見やすかったけど原作も見てみようかな。知れてよかったです。