アウトローの作品情報・感想・評価

アウトロー2012年製作の映画)

JACK REACHER

上映日:2013年02月01日

製作国:

上映時間:130分

3.4

「アウトロー」に投稿された感想・評価

2014/01/03

ジャック・リーチャーかっこいい!
射撃場の店主との会話がいいねえ
店主が弾を耳栓代わりにしてるのも良かった
カーアクションとかいらないから

2017/10/15

2作目のために見直し
一度も
真っ白な歯を
見せなかった気がする

パイクさんの
顔は
ピカソ的で
狂気を感じる

とても
よろしい
kotono

kotonoの感想・評価

3.8
ちょいちょい理解できんとこあったけど、こういう主人公最強のやつ大好き
sennakazu

sennakazuの感想・評価

3.8
2012年作品。
2作連続鑑賞。
最強のアウトロー。
ストーリー展開好き!車好き!
結構観はまった(´∀`)!
トム様〜トム様〜
水曜日

水曜日の感想・評価

2.8
冒険小説「ジャックリーチャー」が、映画『アウトロー』になって登場。トム・クルーズの元軍警察官は頭脳と格闘スキルによって、街をめぐる陰謀を暴いていく。

街から街への流れもの(現金決済でバスの旅)のジャックだが、ルックスからして注目あびそうなのが唯一の欠点。トムさえ出てれば安心で、物語はトムの予言どおりに動くので安心。

ロザムンド・パイクは安定したブロンド美人。トム映画に出られて野心が滾るみたいなギラギラ感がある。悪役スナイパーのジェイ・コートニー(ダイ・ハードの息子役)もキレキレの悪役を見せてくれるが、別にキレキレでなくても良い気がする。

激シブなところでは、ロバート・デュバルがライフルマンとして戦闘に参加。よい意地悪海兵隊員を演じる。トムの周りでは唯一トムのやることにドッキリしない人なのだ。
>|