シネマドリンク

人生の特等席のシネマドリンクのレビュー・感想・評価

人生の特等席(2012年製作の映画)
4.1
気持ちのいい映画でした。なんかいいわー
野球のスカウトマンの父と父子家庭で内面にトラウマを抱えた娘が、頑固な父に振りまわされるが
過去のトラウマや幼少期の父から吸収した才能を発揮して成長していく話。

82点 シリアスな内容だか見やすい○

話は良く出来過ぎ過ぎる内容ではありましたが、このタイトルのイメージにふさわしい、伝えたい事が良く解る映画でしたよ。

娘役のエイミーアダムスは可愛く、スカウトの裏世界では、浮いている感ありましたが良かったし、イーストウッドは頑固ジジイをやらせたら、相変わらず素晴らしい。