まほ

華麗なるギャツビーのまほのレビュー・感想・評価

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)
3.6
バズラーマン最高〜〜!!
って感じで本当最高。

よくぞレオナルドディカプリオの理解者として
トビーマグワイアを採用したなと。
2人の掛け合いが本当に親友だからこそ
出来るもんだなってくらい最高で。

衣装や外観の華やかさや
現代の音楽との組み合わせが
さすがバズラーマンだからこそ
作り出される世界で魅了される。

ジョエルエドガートンの役が
当初ベンアフだったようで
ジョエルエドガートンだけでも十分なのに
ベンアフだったら蜘蛛と蝙蝠だな?
それもそれで見たかったな、と。

キャリーマリガンは相変わらず可愛くて
本当お肌がモチモチしてそう。
デビッキ嬢が有名になった作品でもある今作。
身長やスタイルも相変わらずで
本当なんでも似合うデビッキ嬢。
しかもゴルファーて………!!

バズラーマンらしく
「ムーラン・ルージュ」のように
オチは悲しいけど全然嫌じゃない。

トビーマグワイアが作家でっていう設定や
回想するところのシーンは
まさに「ムーラン・ルージュ」

この映画はディカプリオが本当に。
ジャックドーソンが戻ってきたみたいで
ディカプリオすんごいって言う感想が一番。
色んなシャツを投げるシーンは
本当ジャックに見えて泣きそうになった。

彼の演技力ももちろんながら
トビーマグワイアの演技もさすがで
全編通して全力で可愛いニックくん。
いくら歳を取っても全然老けない可愛さ。
ギャツビーとデイジーに
付き合わされてる時の立場
見てるこっちもめっちゃ複雑だけど
こう言う複雑な役本当似合うなと。

これは一生をかけて愛した女性への
想いを語った物語でもあるけど
男同士の友情の物語でもあるのかなとも
思えてきて鳥肌立った。