Mika

華麗なるギャツビーのMikaのネタバレレビュー・内容・結末

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

私にはニックだけが唯一この作品の良心だと思えた。あとは、まー自分のことばかり!ガソリンスタンドのおっちゃんもかわいそうだったな。

ギャッツビーは確かに純真なところがあって憎めないように見える。けれどもその側面だけを見て同情するほど盲目にはなれない何かがあった。

トムは愚かで嫌な奴の立ち位置だったけど、人間らしくてそんなに憎めないというか、好感度は相対的に不思議と高かった。

貧富の格差がどぎつくて、そこを高級車で乗り回して平然としていられるのはなかなかだと思う。トムは裏表のないゲス野郎だからいいとして。

いや〜意外と残るものがないかもな、この映画。