華麗なるギャツビーの作品情報・感想・評価

「華麗なるギャツビー」に投稿された感想・評価

やっぱりスーツには白シャツ一択
Asami

Asamiの感想・評価

4.5
衣装も音楽も演出もディカプリオも素敵。面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

59
黄金の20年代のアメリカの狂騒と華やかさそれに、ギャッツビーが成り上がっていくところが勢いがあってすごい楽しい
そこからの転落、ギャッツビーの死とともにバブルもはじけていくまで全てテンポよく一瞬もだらけなくてとても面白い
ギャッツビーの登場シーンもかっこよすぎ
最初からずっと漂っていたギャッツビーのなんとなく寂しそうな孤独を感じているような雰囲気も最後にそういうことかと思える
デイジーのか弱くてずるい女もすごくうまかった
JUN

JUNの感想・評価

3.8
豪華絢爛な貴族の話かと思ったら。
ギャツビーという男のまっすぐな愛の物語

トビーがすごくよかった!
ストーリーがトビーの主観で描かれて、かつナレーションがあるので、本を映像で読んでるような感じで、難しくもなく、楽に観ることができました。

そしてレオ様ファンが懸念するレオ様の時期ですが…
パッケージの通り、「崩れ切ってはないけど、ソックリさんぽい」レオ様。
うーーーーんちょっとトキメキがない!
あと数年前に収録してくれてれば…と思わざるを得ないが、心の清らかさやギャツビーという人の素直な面が出ていて、好きな役でした。
シルバニアで華麗なるギャツビーシリーズが出たら集めちゃう
前半は富豪達の豪華なパーティー、装飾、城から後半一転してギャッツビーに焦点が当たる展開が意外だった。

デイジーはあの時代はそうすることしかできなかったのかもしれないけど悪女。

green lightという表現お気に入り
る

るの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは平凡
パーティの様子とか衣装とか俳優の顔など豪華で観てて楽しかった

夫が不倫している不満と不安を抱えた時期に昔の燃え上がった相手が「大金持ちになって」現れて自分も不倫に走り夢見がちに「このまま逃げたい」などと言うけど、現実に対峙するとなると怯え出す…
夫も傲慢で差別主義者で不倫相手をポイするクソ野郎で、お似合い夫婦やな〜と思った
ふふみ

ふふみの感想・評価

3.3
以前見た映画
こんな悲しい終わり方って知らなくて号泣、、、
ウルフ オブ ウォール ストリートと同じ時代で、同じディカプリオ主演でもここまで印象変わるのか!!と驚いた。
小説が原作ということもあって内容が深い。人の本質とは。。。
>|