KEITO

のぼうの城のKEITOのレビュー・感想・評価

のぼうの城(2012年製作の映画)
3.4
孝之の尻!孝之の尻!!(狂乱)

まさか山田孝之のケツを拝めるとは…!うむ。収穫であったぞ。犬童監督、樋口監督、褒めてつかわす。樋口さん、『シン・ゴジラ』マジで期待してますからね!!

地上波で放送したんですね。しかしスマスマにぶつけるとは…。自分は少し前にDVDで観賞。まさかこんな事を言う時が来ると思いませんでしたが…上地雄輔がいい!(笑)

彼が演じた石田三成はキレ者感があって良かったです。ちょっと敵側に感心しすぎですけどね。そういえばこの人って『天地人』で小早川秀秋を演じてましたよね。この2人を演じたってある意味すげー役者だな。

対して野村萬斎が演じるのぼう様は…。野村さん自体の演技は素晴らしいですが、このキャラって『ONE PIECE』のルフィみたいですよね。「こ゛め゛ーん゛!」って言うとことか。あれ。これ言ったのウソップだっけ??

なんで「仕方ねぇか!のぼう様の言うことだからな!」みたいな空気になってんのよ。このバカのせいで戦始まんだぞ。自分が村人なら三成側に寝返ります。ルフィもそうですが、むちゃくちゃしてるのに皆に好かれるキャラってあまり好きじゃないです。カリスマ性が無い自分への僻みです。やっかみです。

でも山田孝之様のプリティ☆ヒップが見れたのでその辺の不満は別にいいんです。今の時代に、これだけ大規模な時代劇が見られるだけでもありがたい事ですし。ちゃんと首ちょんぱもあるしね!!d( ´∀`)b<いえーい。

…でも踊りの場面が無駄に長いのは少しイラついたかな(笑)