のぼうの城の作品情報・感想・評価

「のぼうの城」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 「でくのぼう」と百姓達から言われて馬鹿にされているのぼう様ですが、みんなが「のぼう様のためにやってやるか!」と信奉する理由が全くわからず感情移入できませんでした。百姓や個性的な侍大将をまとめあげる素晴らしい人格者だったり戦の天才だったりして、見ている人も一緒に憧れの存在にしなければならないはずなのに。最初から最後まで、ただの「でくのぼう」にしか見えなかったです。
 野村萬斎さん独特のお芝居も気持ち悪く見えてしまいました。独特のお芝居のまま、延々と舞っていたりして。見ていてどういう気持ちで観ればいいのかわかりませんでした。もっと尊敬できる人物に見せて欲しかったです。

 それに、物語の展開も遅くて。攻める準備の秀吉たち、開戦か和議かでもめる成田家。これだけなのに一体全体の何分使っているのだと思ってしまいました。そして、やっと戦闘シーンになりますが。これは、なかなかの迫力で盛り上がりました。槍で串刺しにしたりするのは凄かったです。ところが、戦闘シーンは中盤に1回だけで。後は、原作どおり終了となるのに驚きました。もっと一大決戦を見たかったです。不完全燃焼のまま見終わってしまって残念でした。

 せっかく映像の迫力は素晴らしいのに、もっともっと盛り上がるものにしてほしかったです。

 それに、やっぱり水攻めで濁流にのまれて叫び声が響くのを見るのは辛い気持ちになりました。
apc

apcの感想・評価

-
野村萬斎がやはり良いね
sae

saeの感想・評価

-
記録

C()①
秀吉の北条征伐の時代、埼玉県の忍城をテーマにした映画。

大軍VS田舎侍の戦を細かく撮影してるところに注目。

のぼうの知恵と人間性に深みを感じます。

相変わらず、野村萬斎の演技もすばらしい。
Nanacom

Nanacomの感想・評価

-
野村萬斎、いい味でてます。

歴女じゃないけど、楽しく見れた。
sayuri

sayuriの感想・評価

4.0
のぼう様の人柄に圧倒された。
そしてのぼう様を演じた、野村萬斎さんの演技に惚れ惚れ…。

改めて真のリーダーの素質とは、秀才さだけではなく、何より人柄が重要視されるんだなと思った。

人を動かすのでなく、人が動きたくなる空気感を作った、のぼう様…圧巻です。

普段から頼りなく、足手まといなのに、なぜか皆から愛される。
いつも子供のようにまっすぐな心をもっていて、最後まで戦略の真相をくちにしなかった、のぼう様…魅力的でした。

山田孝之、上地雄輔の演技、目力も迫力があった!!

原作を読んでから映画を観たため、感動が増し、鳥肌がたった。

面白い!歴史物にもっと挑戦したいな♪
はる

はるの感想・評価

3.0
地上波 TBS
EILEEN

EILEENの感想・評価

3.8
野村萬斎さんの動きが美しくて上品でふざけていても殿感あって素敵。原作ファンだけど野村萬斎ファンになった
>|