のぼうの城の作品情報・感想・評価・動画配信

のぼうの城2012年製作の映画)

上映日:2012年11月02日

製作国:

上映時間:144分

3.4

あらすじ

「のぼうの城」に投稿された感想・評価

映画館で観て以来の二度目。
やっぱり面白い!成田長親いいね
吉

吉の感想・評価

3.7
のぼう様を知らず、少し歴史を調べて鑑賞。豊臣秀吉は勢力拡大を目指す。そこで、豊富に仕える石田三成が忍城(成田家、成田長親がのぼうと呼ばれている)を水攻めで落とそうとする。水攻めの発想がまた凄い。堤防を築き、城ごと水に沈める作戦凄くないですか?映像で見るとはるかに大きくて、よくその規模の作戦思いつくな〜。この水攻めがこの戦の鍵に!!武将、成田長親の詳細は確かじゃないそうだけれど、野村萬斎がいい味出してたなあ。
a

aの感想・評価

3.0
201022 Amazonプライム
Mit

Mitの感想・評価

3.5
萬斎良かった。
TBS開局60周年記念のけっこう金かけてちゃん作った本格戦国時代劇を再鑑賞。石田三成指揮する豊臣方ニ万の大軍に立ち向かった、成田長親を大将とする北条方、忍城五百の兵と農民たち合わせて三千での地の利、知略活かした防衛戦。史実を基にした原作がしっかりしており、都合よすぎない納得の結末。城下の民に愛された(でく)のぼうこと成田長親。圧倒的な負け戦に、人心掌握した奇策で立ち向かう、のぼうを演じた野村萬斎が最高だ。所作が完璧。表情が豊富で声も好き。彼を配役できただけで、本作の出来は七割勝ったも同然。上地雄介に石田三成は役不足かと思ったが、リアルな若輩感が滲んでまずまず好演。髭面似合う山田孝之の落ち着いた武将姿も良し。お天馬姫役の榮倉奈々は役にはハマってると思うが、勝気な役柄もあってあまり可愛くない。黒澤作品の真似っぽい画が散見。おそらく樋口真嗣のこだわりと推察。ある程度時代考証ふまえ、甲冑、衣装、美術良くやっておって好印象。本格感ありつつ成宮寛貴のキャラが妙に現代的で違和感。山口智充の豪傑キャラもちょっと芝居がかって見える。この辺のぬるさは犬童監督の演出かと邪推。芦田愛菜が小生意気な幼女役でさすがの存在感。その後子役界の天下を極めるのも無理は無い。
miwasansan

miwasansanの感想・評価

3.0
歴史もの映画初めてかも

研修でおすすめされて。
自分の弱みを見せれたり
新年曲げずに戦い抜いたり
そーいうとこかっこよかったのぼうさま
渡辺

渡辺の感想・評価

4.3
めちゃ好き!!野村萬斎スゴ!
人の強さって何かなって考える。
野村萬斎はじめ、すべてのキャストの演技が指先に至るまで美しい。
めちゃくちゃ好き
野村萬斎さんの魅力で見る
>|