のぼうの城の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「のぼうの城」に投稿された感想・評価

miwa

miwaの感想・評価

3.3
オンデマンド視聴
方言のせいか?滑舌のせいか?音量バランスのせいか?わからないけど俳優さん問わずセリフが聞き取りにくいことが多々あって何度も巻き戻した
時代ものをあんまり観ない人でも見やすいと思います!
知は力なりとはこのこと!
5

5の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

「のぼう様」というあだ名で農民から親しまれていた武将・成田長親が、石田三成率いる2万の軍勢を相手に知恵を使って立ち向かう、実話を基にした時代劇。

本作品で特筆すべきは成田軍と石田軍の合戦シーンだろう。圧倒的な兵力で攻め入る石田軍に対し、地の利を活かし策で対抗した成田軍とのコントラストがおもしろい。またカメラを使ってありのままを映すことだけにこだわらず、CGを用いて派手に演出したのもプラスポイントだった。

主演の野村萬斎は狂言出身であるため発声やひとつひとつの所作が一般的な俳優とは異なっている。それが周りとは違う「のぼう様」を引き立てる所以になっており、役とキャストが完全にマッチしていたと感じた。田楽踊りのシーンは彼にしかできなかっただろう。

2時間半弱という大作ゆえに視聴に少し気後れしていたが、観始めるとすぐに没頭し時間を忘れてしまった。難しいことを考えず、ただ楽しんで観ることのできる作品だった。
ハイテンションで鑑賞できる時代劇。

野村萬斎のひょうひょうとした演技が
とても魅了的で、
主人公のぼう様の人柄に惹きつけられる。

2万対500のシナリオスケールに
追いついていない演出を
野村萬斎が一人で引っ張っている。

脇を固める俳優陣も中々のはずが
おいてけぼりは否めないが、
そこまで重要ではない。

知略ものには1人ヒーローがいれば
ぐいぐい見れる映画の典型である。

野村萬斎に
憧れ、惹かれ、感動される傑作。
nino

ninoの感想・評価

3.9
一回目、掻い摘んで観てあまり理解できず。
2回目、途中で寝てしまい。
3度目の正直でちゃんと観ました。

時代物好きなのに、なんでこれを早く観てなかったのかと。2時間半の長い映画なので敬遠していたのもあったけど、面白かった
nanos

nanosの感想・評価

3.8
キャストが良かった。
特に野村萬斎さん。メチャクチャ台詞に癖は出てるけど、本職の方にしか出せないかけがえのない良さがある。
元々歴史好きなのでその点で+に見てる点もあります。
全体的にコミカルで良い。

このレビューはネタバレを含みます

のぼうの城
とぼけた殿様が、圧倒的敵軍に城を包囲されるも戦いを挑み、武将の活躍と殿の奇策で無事城を守り抜いた実話ベースの話。
のぼうという人物がもう少し魅力があれば…


期待をせずに観たら意外と面白かった。
しかし、のぼうの昼行灯だが愛されキャラというおかげで人心掌握をするが、彼がそんなに知略を尽くしてないのが残念。
圧倒的な数的不利を覆すには彼自体が様々な指示をすべきではないか?って野暮な話ですが…
始めは何言っとるからわからんしなんだかなあと思いながら見てると
戦いのとこからがすごい!!おもしろい!!
まずぐっさんからの佐藤浩市!
油のところは爽快!頭脳戦とか好き!
masato

masatoの感想・評価

3.4
時代劇ってどうしても退屈なのが多いので苦手なんですが、こちらは割と見やすい。

史実を基にした作品で、こんなことが実際にあったなんて!って思います。映画化したいのもわかる。