DAIKI

ドリームハウスのDAIKIのレビュー・感想・評価

ドリームハウス(2011年製作の映画)
3.6
記憶を失うきっかけが妻によるものだった訳だが、こーゆー身内に刺される系は大体後味悪いもんばかりで好きじゃないけどこの作品は違って安心。
現実と幻に困惑する主人公の葛藤というべきものか、文章では伝わらないから見て欲しいと思った。
まあそもそも隣人がもっと早く言えば済んだ話なのだが。笑

《今、君が見えてるくらいにはっきりしてる》
これが後に幻だと悟った時の表情がなんとも切ない。なんとなくカジノロワイヤルの終盤のシーン思い出したよね。