ドリームハウスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ドリームハウス」に投稿された感想・評価

斜線堂有紀の『シネマ探偵カレイドミステリー』の「そで」に著者の好きな映画として挙げられていたので観てみた。
てっきり『事故物件』みたいな話かと思っていたら…前半の不自然な描写が中盤で回収される快感。
寄り道なく最短ルートで進み約90分にまとまっている点には好感が持てる。
ダニエル・クレイグの肉体美を意味なく披露させる下世話さもいい。
ただ全体的には「残念なシャマラン」という印象。
シホ

シホの感想・評価

3.8
なんとなく話はよめたけど、それ以上に俳優陣の演技がすごくて90分飽きずにみれた!
最後切ないわあ…
個人的にもう一捻りあったらもっと良かった!
P.S.久しぶりにダニエルのおじさん見たけどかっこいいね。雑誌サファリの表紙も飾っててコンビニで目が合った時、思わず人生初の立ち読みしてしまった。
まりの

まりのの感想・評価

4.5
2回みた
過去鑑賞
ホラーかと思いきやほんのり感動。こうゆうのも悪くない。
貝崎

貝崎の感想・評価

3.0
たまたま地上波でやってたのをなんとなく流し見しちゃった作品。最初ホラーかなと思って不穏な空気にドキドキしてたら急展開はじまって普通に声出た。

一気に謎が解き明かされ、同時に止まっていた事が動き出して、ホラーテイストからスリラー映画にいつのまにか姿を変えてるのがおもしろい。多数のミスリードに何度も驚かされ、残酷な結末を迎えるかと思いきや最終的にあたたかい家族の絆を感じられるところまで色んな感情が生まれて楽しかった。

ストーリーはすごくおもしろくて惹き込まれるけどそれ以外は突出するものがなくてなんか余韻が残らないなって感じ。やっぱ映画は話の面白さだけじゃだめなんだな。
トリコ

トリコの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

家族の存在が幻覚だったことを理解しても尚幻覚が見え続け、さらには彼女らに対して幻覚であることを説明するっていうのは観たことが無かったし新鮮だった。

ピーター=ウィルであったことが判明するシーンは鳥肌が止まらなかったし、全編通して展開を予測しても裏切られ続ける作品だった。
conran

conranの感想・評価

3.4
何よりダニエル・クレイグの渋い男の味に魅せられるし、
この映画がきっかけとなり結ばれたという美しいレイチェル・ワイズとの夫婦関係の仲睦まじさがとてもいい。この2人を観ているだけで評価上げれるくらい。
そして、可愛い子供達との理想的で完璧な家族の姿を見せてくれて、サスペンスがスタートする。

お向かいの美人奥様(ナオミワッツ)とのドロドロの不倫関係かな⁈という私の荒んだ予想とは全然違い、メインは家族愛だったのでそこはホッとした。
なんとなく、最初から伏線が見えるのですが、ホラーと思わせて撹乱させられる面白いサスペンス、ヒューマンドラマでした。
流行りの事故物件ものホラー?

フィンチャーの映画みたいに
脳みそ揺さぶられてノックダウンされるみたいな感じではないけど
とても面白いストーリーで
すごい展開で楽しめました

ダニエルクレイグはたのむから
長めの濡れた髪で
オールバックするのやめてほしい

これで夫婦役二人の
ダニエルクレイグとレイチェルワイズが本当に結婚したってんだから
家族を描き続けるこの監督の
本領発揮って感じだね
YAZ

YAZの感想・評価

3.8
家族にこだわるジム・シェリダン
がスリラーって想像付かないな

家族と過ごす時間を作りたいと
退社し自宅で仕事を始める編集者
穏やかな生活のはずが訳アリの家
だったようで怪しげな現象が。。

緊迫感無いな~
怪しげさも無くむしろ穏やかじゃないか
やっぱりジム・シェリダンとスリラーは
水と油だよねの前半部

自宅に隠された過去を探り始めた編集者が
たどりついた事実
これは驚きです
これを予測できた人は尊敬しちゃう
それぐらいの驚きでした

ここからは一気に加速
次々と謎が解けて驚きの連続
前半ののどかさもキチンと説明が付くし
むしろ、そうでなければいけない

退社にも重要な意味が有るし
お隣さんナオミ・ワッツが謎の鍵を握る
何より感心したのはスリラーでありながら
家族の物語として着地してるとこ

さすがにジム・シェリダンです
>|