Kaako

ザ・レイドのKaakoのレビュー・感想・評価

ザ・レイド(2011年製作の映画)
3.8
初インドネシア映画
最初から最後までほとんどアクション。
ずーっとハラハラ ドキドキで身体に力が入って疲れた〜

ストーリーはいたってシンプル。
インドネシアの麻薬王が支配する高層ビルに20人のSWAT隊員が強制捜査に入り、ギャングたちと死闘を繰り広げる というお話。

映像がリアルでアクションも迫力満点。主役のラマはなかなかのイケメン。キメ顔がなんとなくブルースリーに似てると思った。

インドネシア映画もなかなかイイですね〜