トカゲロウ

ザ・レイドのトカゲロウのレビュー・感想・評価

ザ・レイド(2011年製作の映画)
4.2
あらまぁ~!なんですか?この映画!
ストーリーが邪魔な映画は初めてです(笑)
「アクション映画で良いのない?」と聞かれたら、今日からこの作品を即答します( ´∀`)

話の流れは、犯罪組織のビルに警察が突入や!です。終始それだけです。
展開は100分間クライマックス!

以下私の心境の変化

オォ!金がかかってなさそうだけど、ハリウッド並みに迫力あるな!

あれ?戦争映画なのかな?

銃を簡単に捨てちゃったけど、大丈夫??
あ、トンファーとナイフで乗り切る感じね(^^)

なんで、トンファーとナイフ棄てるんじゃぁぁ!

、、、肉弾戦も強い感じですか。

中ボスカッコ良すぎィィ!!

てな感じでしたね。
見てわかるように、とても楽しみました。
各階にボスがいる感じで、なんとなくブルース・リーの「死亡遊戯」や漫画・ゲームの様な趣もありました。

個人的に主人公がアクション中に同僚まで攻撃していたシーンと1つの展開が終わる度にドアをやたら閉めるのがツボでした。

ストーリーや心情の変化、バックボーンに拘ったり、ド派手アクションに多額のお金をかけたりするハリウッドが忘れている熱量を感じさせてくれる映画です。