ザ・レイドの作品情報・感想・評価

「ザ・レイド」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.8
2015/05/26(楽天レンタル)

ヤヤン先生!素敵!痺れる!
手数の多さででダメージを稼いでいくタイプ
玉露

玉露の感想・評価

3.9

これまでは見たことないアクション格闘技
階が変わる表現の工夫などなど

ストーリーやラスボスはさておき
廉価版DVD買いました。
四辻さんイチオシの映画。
衝撃うけた。100分がこんな短く感じたの初めて。
用事しながら見てたからしっかりとは見れてないけど
雰囲気良いし、緊迫感もスゲーし、最高にバイオレスだしで見て良かった
最初らへんの暗闇の中の待ち伏せのシーンとか、壁刺してくシーンとかなり良かった
肉弾戦とかもかっこよくて
めっちゃ良い
ワタル

ワタルの感想・評価

4.0
アドレナリン出まくり!ビール片手に見る映画です
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.5
・15/10/11:WOWOW【初鑑賞】
kotchan

kotchanの感想・評価

4.1
先日投稿した『ヘッド・ショット』のレビューで「時々観たくなるけど観てない」と、よくよく考えたらかなり恥ずかしい告白をしたもんだと反省(^_^;) 久しぶりにイコ・ウワイスのガチバトルを観た影響からか懐かしくなったので、今回はちゃんと再鑑賞しました^_^

改めて面白いなぁーと実感( ^∀^)
アジアに限れば、ブルース・リーから始まり、ジャッキーチェン、ジェット・リーと変遷してきた僕の好みでしたが、今作を初めて観た時はそれまでとは違うリアルなインパクトが強烈でしたね。東南アジアの伝統的な武術「シラット」を知るきっかけにもなり、シラットを駆使した戦闘術のお勉強にもなります。ちなみに、『ザ・コンサルタント』のクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)もシラットの使い手でしたが、ヘビー級の重量感ある近接格闘の印象が強いかな。今作では軽量級ならではのハイスピードなハイパーガチンコバトルをお腹いっぱいに堪能できる上、始めから最後までずーっとアクション三昧の割り切り感が僕的には嬉しいとこなんです(^з^)-☆

「麻薬王が支配する高層ビルにSWAT部隊が強制捜査に入って麻薬王をとっ捕まえる」ってだけの超シンプルなストーリーも、脳ミソ空っぽで観れるからありがたいんすよね^_^ まぁスンナリいかないのはご想像通りでして、麻薬王の手下どもが当然反撃してきて、さぁ殺し合いのはじまりはじまり〜
となるのは事前に予測できそうなもので、この作戦もかなり重要な任務なのに新人の隊員を連れて来ちゃうとことか、住人のほとんどが悪党ばっかの高層ビルなのに一般ピーポーも普通に住んでるイカれた設定とか、SWAT隊員のラマ(イコ・ウワイス)が新人のくせに断トツに強すぎるとか、ツッコミどころは当たり前のようにありますよ、そりゃ。でもこのハイパーガチンコバトルは観ないと絶対に損!リアルゆえにグロ描写は多いけどね。

イコ・ウワイスのナイフとトンファーを使ったバトルシークエンスは巻き戻し鑑賞間違いなし!もはや感動もの‼︎
麻薬王の側近のひとりマッド・ドッグ(ヤヤン・ルヒアン)は157cmと小柄ながらも作中ほぼ最強!しかも自分の流儀で戦う余計な漢気も見せるから参っちゃう。
永山絢斗似のもうひとりの側近アンディ(ドニー・アラムシャー)は中途半端に男前だし、SWAT部隊の隊長ジャカ(ジョー・タスリム)の暑苦しいくらいの正義感と使命感が男臭くて、これまた良い出汁が出てます。

人間ドラマなんてチョロ〜っとあるくらいで記憶に残らないレベルで、全編ガチアクションに特化したとっても潔い作品です。
ヌルいアクションに飽きたならコレ観るべしっ‼︎
>|