ザ・レイドの作品情報・感想・評価

「ザ・レイド」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.8
2015/05/26(楽天レンタル)

ヤヤン先生!素敵!痺れる!
jonajona

jonajonaの感想・評価

4.0
インドネシア産
超絶アクション映画…!
面白い!!

一時期けっこう話題になった気がしてたけど、意外と視聴数少なくておどろき。
ストーリーが無さそうだからかな?一応麻薬王が巣窟とするビルに警察部隊が突入すると、王の数々の手下が階を上がるごとに襲ってきてさぁ大変…!って話です。
完全に『魔王の城』的なやつです。

でもこれがシンプルな分、アクションが本当に凄くて、シラットていう格闘技術の組み手や武器術を駆使して相手なぎ倒していく主人公がかっこいい!敵は韓国アクションと同じくナイフや鉈を好んで使うので近接格闘が光る最高のチャンス。中ボス、ラスボス的な奴らも居て盛り上がりに欠かしません。往年のジャッキーチェンの映画を見てるような、少年心をくすぐる感覚があった…。
あと、シラットという武術には『稲穂の教え』という思想が元にあるようで、その5つの教えの中に『真実・公正・正義を守り、試練や誘惑に立ち向かう』というものあるらしいです。。麻薬王と腐敗しきった人間たちの中で、正しくあろうとする主人公の姿はまさにそれ。いい映画。
masa

masaの感想・評価

3.9
本物のアクションを観た!
世界最強の格闘術「シラット」炸裂!

ストーリーは単純明快。
インドネシア、スラム街の麻薬王が支配する30階建ての古い高層ビルに強制捜査に入った20人のSWAT隊員が、ギャングや住人たちと銃撃戦や肉弾戦などし烈な死闘を繰り広げる。

作戦は最初は順調だったが、麻薬王に侵入がバレてしまい「招かれざる客が侵入した。住人諸君はただちに害虫駆除に協力してほしい。貢献した者は家賃タダで一生ここに住んでよし。」とかアナウンスするもんだから、発奮したイカれた住人たちに形成逆転されてしまう。

東南アジアの格闘術「シラット」が凄い。中盤ダレるかなと思っていたが最初から最後までテンションアゲアゲだった。観ていて飽きないし、驚愕のアクションに度肝を抜かれました。
銃を持っているのに、大事なところは、格闘術で勝負するという、そこはご愛敬…

出演者の何人もがシラットの達人という事で、この本物感に納得がいった。

敵たちもまたコワすぎ、顔もコワいが何度倒されても直ぐに起き上がる様はまさにゾンビのようだ…
ジャカルタのスラム街に世界が誇るアミューズメント・パークがある。ディズニーワールドの比ではない。ドラッグの売人の巣窟となっている高層ビルだ。ここに踏み込んだら生きては出られない。手入れに入ったジャカルタ警察の特殊部隊は、生き残ることができるのか?

これは怖い。お化け屋敷以上だ。こんなのアミューズメント・パークじゃねーっ!バイオレンス過ぎる。銃撃、ナイフ、肉弾戦、人を死に至らしめる方法は何でもあり。スピーディーで小気味よく、そして、グロい。東南アジアの武術、シラットの破壊力が凄まじい。

血沸き肉踊る。ハラハラ、ドキドキ、ウッキーッ!ってさせてくれる。アドレナリンが噴出する。本作は、今からケンカやカチコミに行く方にオススメ!
2018.12.09 Hulu
麻薬王が潜伏する犯罪者だらけの高層ビルに潜入する特殊部隊の戦闘。聞いただけで、アドレナリンが出まくる展開。

とにかく戦闘時の体の動きが速くて驚く。
シラットと言う、東南アジアの格闘技らしいのだが、攻撃を受けた直後の返す刀で相手を攻撃する、そのスピード感に釘付けだった。
犯罪者側のマッドドッグ(ロナウジーニョ似)の、戦闘に対する真摯な姿勢(でも、正にマッド)が、渋かった。
容赦ない攻撃っぷり。

しかし、皆さん凄い体力。あんな全身を駆使して闘い続ける事ができるとは。

いやはや、面白かったです。
UKEL

UKELの感想・評価

-
素手アクション良かった
illマン

illマンの感想・評価

4.7
エクスクルーシブ!!!!
8億点のアクション
格闘アクション最高でしたね。速さがはんぱなかったですよ。ドニー・イェンの最速カンフーより速かったように思います。連続して戦っていくので合わせる呼吸も難しそうですし、これ俳優さんたちすごいすよ。
とりあえず速い!すべての動きがカッコいい!アクション中なのにカットをいっぱい使ってどうなっているかがわからなくなる映画やドラマがよくあるが、レイドはそんなことなくてアクション自体がめちゃくちゃ見やすい。
>|