ザ・レイドの作品情報・感想・評価

「ザ・レイド」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.8
2015/05/26(楽天レンタル)

ヤヤン先生!素敵!痺れる!
あむ

あむの感想・評価

3.8
日本語吹き替えがなかったので、日本語字幕で見ました!

とにかくアクションのスピードが速い!
パンチでも一瞬で5、6発くらい入れているのが印象的でした!
銃をあんまり使わず肉弾戦が主だったのでとても楽しめました!

アクション好きな人は必ず見るべきです!
あら丸

あら丸の感想・評価

4.0
「小道具は嫌いだ」


ストーリーなんて別にない。
冒頭と最後の三分みれば全てのストーリーがわかるくらい内容はシンプル。

この作品は泥臭く且つ無駄のない洗練された肉弾戦、それを楽しむ映画。

麻薬王のビルに特殊部隊が突入し、裏切りにあう等はあるけど、関係ない。全員殺すから。

でも、倫理観とかがない96時間とは違い、ちゃんとこちらに正義があるので純度100%でアクションをみればいい。

そして、思うのです。
蛍光灯は痛い。
しんや

しんやの感想・評価

3.6

麻薬王が支配するマンション、SWAT部隊が強制捜査に乗り込むが、ギャングの猛反撃に遭い部隊はほぼ壊滅状態に。残されたメンバーはボスを捕まえ無事にマンションから抜け出せるのか?

初のインドネシア映画。

アクションに次ぐアクション。
終わってみれば、殆どがアクションシーン。
キレッキレッの俳優さん達の格闘技(シラットというらしい)に見惚れる反面、
何が起こるか分からない緊張感〜(この不気味さは子供の頃に見たGメン75の香港特集を思い出した、あれは怖かった)
で、最強の敵マッド・ドッグの登場!
この人、どこかで見たと思ったら、三池崇史監督の極道大戦争の人だ!
あの凄いアクションをまた見れて
ちょっと嬉しかったりもして〜
しかし、肩に力が入りっぱなしで
とても疲れました。

続編〜松田龍平も出ているので、是非見よう!と思う
少しハリウッドや日本を離れインドネシアにいってみました。(笑)
この映画は何度見てもすごいですが3回目くらいになるとマンネリ化が発生してしまいそうです。

後日”ザ・レイド GOKUDO”と”ヘッドショット”について語るとして・・・。
冒頭の突入シーンは”プレデター”や”ザ・ロック”を彷彿とさせるものですね。凄い迫力で大音量にすると近所迷惑になりそうな銃撃戦は見るものを圧倒します。
さらにいろんなカメラワークや技術を使って映画を見る側を徹底して意識するのが素晴らしいですね。

印象に残ってるシーンをいくつかあげるとビルの外側をダイブするシーンや麻薬工場に突入するシーンさらには後半お1対2のバトルシーンなんかあげられます。しかし、登場人物を大事にしていないようでとても大事にしてますね。ただ格闘が上手いとかだけでなく人間の善や悪の心をきちんと捉えてますね。

ワイルド・スピード・MEGA・MAXのインタビューでドウエイン・ジョンソンがヴィン・デーゼルとの格闘シーンについて”どういう技や戦い方によって相手の性格がわかる”的な発言があってそこだけを切り取ってしまえば説得力がないなという感じがしましたがこの映画を見ると何となくその意味がわかりました。

監督のギャレス・エヴァンズはこのシリーズかV/H/Sとかいうホラー映画シリーズが2枚看板となってるようです。ハリウッドがこれをどうリメイクするのかが楽しみです。
C

Cの感想・評価

4.2
とんでもなくハイスピードに人をどつきまわすシラットとゆー格闘術で悪漢供をどつきまわして切り倒してぶち殺しまくる映画。
ストレス溜まった時とかにおススメです。
あとインドネシア人には喧嘩売らないほーがいーです
urugin777

urugin777の感想・評価

4.0
いやぁ…今更ながら観たけど凄いなぁ…(笑)
まずアクションの質が高すぎる。シラット凄い…(`・ω・´)
銃→ナイフ→銃→ナイフ→銃→拳→拳!→拳!!→拳!!!みたいな感じだったw

仮にトニー・ジャーが肘や膝で一撃必殺の如く攻撃を与えるならイコ・ウワイスは手数で着実にダメージを与えていくイメージ。

敵さんも何としぶといこっちゃ、観てて終始ハラハラしてたよ(⌒-⌒; )
ストーリーはあってない様なもの、でもドキドキする展開もあったし見応えは十分だった!
でも流石にR15指定なだけあってエグい描写もあるからそこは観る人を選ぶかもしれません。
タイラ

タイラの感想・評価

4.0
殴る蹴るは当然のこと、ナイフは使うわ壊れたドアに突き刺すわ、割れた蛍光灯まで武器にする。
見たことない位の凶暴な格闘アクションで、とにかく戦いまくる映画。

ひとつひとつのシーンの撮り方も何気にかっこいい。

「銃は簡単過ぎる。ファストフードみたいなもんだ。」←名ゼリフ

ストーリーは気にしない。
village123

village123の感想・評価

4.0
悪党の巣窟と化したビルの支配者を逮捕するため、特別部隊は強行突入した。しかし、悪党ばかりの住人たちに襲われ、部隊は壊滅状態。残された者たちは必死に脱出を試みる。

銃撃、刃物、素手を組み合わせた怒涛のアクションがすごい。
動きのキレもカメラワークも素晴らしく、カット割りで誤魔化す素人アクションとは一線を画する。
ビルの中だけが舞台で冷めた質感の映像なので解放感は無いが、要所要所はしっかりした絵作りでアクション以外にも気をつかって制作されていると思った。
なぎさ

なぎさの感想・評価

3.9
めちゃくちゃ格闘アクション
みんな叫びながら向かってくる!
それをなぎ倒す主人公!!
圧倒的体力。。。!!!
バンバンやっつけてくれるし、殺め方も好きだったランキングがつけれるくらいカッコヨカッタ
スポンジケーキに刺して抜くみたいにナイフさばきが俊敏でした
銃はファストフードだって言ってたおじちゃんが一番カッコよかった、、(敵だけど)
>|