ねらわれた学園(2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:106分
    監督
    中村亮介
    脚本
    内藤裕子
    キャスト
    渡辺麻友
    中村亮介
    本城雄太郎
    小野大輔
    花澤香菜

    「ねらわれた学園」に投稿された感想・評価

    TVドラマ化・映画化、リメイクを重ねる人気小説が、ついにアニメーション化。原作は1973年刊だから随分息の長いことですね…
    ただ73年の学園ものを2016年にアニメ化するとなると、ケータイとか中学生の生活を描くだけでも時代の違いを反映しなきゃならないので大変そう。それもあってか、原作や角川映画の“ねらわれた学園”から世代交代した設定になって、オリジナルストーリーに変えている。
    ミステリーの重苦しさはなくして、中学生らしいヒリヒリした空気感がエッセンスになっていて、結構いいSFファンタジージュブナイルでした。

    ただ大きな欠点があって…原作か、今までの映像化のいずれかを観てないとファンタジー設定が意味不明という…なんとも致命的なまとめ方。自分は嫌いではなかったけど、ちょっと唐突感は否めない…
    良い点としては、アニメ化という事で、今風なライトな萌え路線のとっつきやすそうな絵柄ということですね。キーパーソンの転校生のイケメンぶりとか、超能力の描写とか、実写では出来ない表現で世界観を一気に作り上げていてよかったです。

    なつきの身体能力が高すぎて驚く。本編にまったく活かされないが…彼女すごいな。ザンレール二回転したよね…バク転もまさか二回転した…?(;´д`)
    正直ストーリーはよくわからなかった。
    でも何となく在り来たりで面白味に欠ける雰囲気
    ただ映像美と主題歌だけでも自分の心を揺さぶるには十分だった…
    原作を見てないので、初見で見た感想です

    世界観は綺麗でよかった
    内容は初見でも楽しめるものだったけど
    原作を見てからもう一度
    もしくは原作を見てから見た方がよさそう

    主題歌もいい感じに雰囲気にマッチしてて
    最後は少し潤んでしまいました
    画が綺麗
    映像が綺麗でした。
    色々舞ってるよね。
    話は恋愛ばかりなので途中で飽きてしまった…。 ​
    少しわかりにくいところがあったが画の綺麗さなどかなり良かった。
    キャラの雰囲気も良い。
    ストーリーを上手く伝えられればより良かったのに残念。
    >|