ロックアウトの作品情報・感想・評価

「ロックアウト」に投稿された感想・評価

映画の中の
大統領の娘には
だいたい
感情移入できない
ニューヨーク1997の宇宙版。
このB級感を狙いに行ってるかのような確信犯的な安っぽさが逆に旨味だったりもします。なにより「あ、やっぱりガイ・ピアースはなんでもこなす男なんだな」と再確認させてくれたところは感謝です。

アクションシーンは特に盛り上がることもなく、宇宙刑務所という閉鎖空間にも関わらずその閉鎖的な感じがいまいち伝わってこないので緊張感もあるようなないような。さらに急にアニメになったのかと見間違うくらいの中途半端なCG処理。でもこれらすべて確信犯的なB級感は広い心で受け入れて置きましょう。

宇宙刑務所で暴動を起こす囚人たちはわかりやすいほどに悪い奴らでして、理由もなくすぐにバンバン人を撃ち殺します。その唐突に人を撃ち殺すシーンが異様に多いんですねこの映画。悪人たちの卑劣さを映し出すためとはりかいしつつもさすがに何か気分が悪くなってしまいましたね。あまりにもそればかり繰り返すものですから。

ガイ・ピアース好きのあなたは観て損はないと思いますよ。面白い映画だとは思いませんが、こんなガイ・ピアースもちゃんと見届けておくべきと思います。アイアンマン3で魅せた悪役演技にもなかなか驚きましたが、本当に演じる役柄の幅広さと、そのどれもバッチリとこなしてしまうカメレオン感はさすがですよね。デ・ニーロ、ショーン・ペン、クリスチャン・ベールに続くカメレオン俳優の一人と言っていいでしょうね。

というわけで、本作を楽しむポイントはガイ・ピアースです。ガイ・ピアースの他の出演作を観たことがあればあるほど、その俳優としての変幻自在な演技力を堪能出来ることでしょう。ストーリーも演出もアクションもCGもありとあらゆるものが中途半端ですので、その点については優しい心で鑑賞にのぞんでください。ということでガイ・ピアース好きの方は是非一度ご鑑賞くださいませ。
納税者

納税者の感想・評価

3.8
主人公のジョークが良いアクセントになって、ダレることなく楽しく見続けることができた。
ストーリーそのものは面白いものではないが、見応えあるアクションと柄の悪い囚人達の中にいる緊張感で全体的に良い映画にまとまっていると思う。

オチがもう少しなんとかならなかったのかと、もったいない作品。
jyave

jyaveの感想・評価

2.9
原題:LOCKOUT
日本劇場公開日:2012/11/23
キャッチコピー:
選ばれたのは、世界では最も礼儀知らずな
元CIAエージェントだった…
こいつのOPめっちゃ好き
主人公のジョークがイケてる
アクションもストーリーもベタだけどそこもいいよね!
『ロックアウト』鑑賞
ガイ・ピアース主演の映画でマギー・グレイスと共演。リュック・ベッソン監督の映画
こういう囚人系の映画まじで好き
宇宙にある刑務所に見学に来ていたマギーしかしそこで暴動が起きて500人の囚人たちが皆刑務所から出て来てしまう。。。
それを助けるために刑務所送りが決まっていたピアースが出動することになる。
兄弟で囚人っていうねwwやっと見れてメッチャ嬉しい。最後はイマイチ感あるけど😅
プライムにあったので視聴。
なんやかんやで暴動が起きた宇宙刑務所から大統領の娘を奪還するお話。
なんやかんやの部分は最後までなんやかんやで終わるのであんまり気にしない。
吹き替えで観たんですが、台詞回しが面白かった。周りはみんな真面目なのに皮肉屋の鉄板みたいなキャラの主人公がいたのでコメディっぽく観れた。
考えずに観れる人向け、サスペンスやミステリー好きは向いてないかも。
YuukiImazu

YuukiImazuの感想・評価

3.1
暇つぶしにもってこいのアクション映画。

宇宙に浮かぶ刑務所、という特殊なシチュながら、ありがちな展開が続いて印象に残るところがねぇ。大統領の娘の救出がメインやから、主人公の大佐殺しの疑いを晴らす件もプカプカと浮いてて余計かな。

とりあえず、渋々と任務をこなす皮肉屋のガイピアースは最高。
ガイピのアクションが観たくて。
>|