東京家族の作品情報・感想・評価

「東京家族」に投稿された感想・評価

kanz

kanzの感想・評価

3.3
妻夫木くんが母親と寝ながら馴れ初めの話をしたシーンが好きだわ!
他人が愛しい人になる瞬間てのはほんとに何気ない所なのです.それを語ってる時の2人の顔がとてもよろしい!

あと中嶋朋子エエ女
2013/2/2
親孝行しなきゃね。と思わせる映画。いずれにしても東京一極は、家族の在り方にも歪みを生じさせるのか?小津安二郎「東京物語」を観てから、観たほうがよかったかな。
Kringeling

Kringelingの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小津の東京物語のオマージュ。
時代が変わろうとも、家族というものの悲しき在り方は変わることはない。特に田舎から都会に出た子供のいる家族はみんなそう。
結局最後は、他人が一番。
映画全体としては、割と普通に纏まってしまっていた。もっとエッジきかせて欲しかったかな。
平熱

平熱の感想・評価

3.8
連絡を取り合うとか、挨拶をするとか、ちゃんと話すとか、いつもしてたい
「家族はつらいよ」を観たら、その原型でもある「東京家族」を観たくなって、久々に再鑑賞。コンパクトなホームコメディとしてまとめた「家族はつらいよ」よりも映画らしい見所や脚本の豊かさがあって、僕はやはりこっちの方が好きだ。

本作は小津安二郎監督作品「東京物語」のリメイクで、昭和の名優、笠智衆の役所を引き継いだ橋爪功の熱演も見所だけど、初見時と同様、次男役の妻夫木聡と、その恋人を演じる蒼井優に強い魅力を感じる。特に次男については「東京物語」では戦死した設定になっているのに対し、本作では現代的な若者(もちろん生きている)として登場しているのが大きな違いで、ここに戦後ではない現代の日本を描こうとする本作の強いメッセージを感じる。

懐古趣味だけではない、現代に生きる僕達に向けた家族ドラマ。再鑑賞という事で、結末を知った上で聞く会話の数々も心に沁みた。そして屋上のシーンはやはり素晴らしい。今後も繰り返し観る事になりそうな作品だ。
説明が入った台詞は少し気になったけどやっぱり山田洋次だった
franc

francの感想・評価

-
道行く人が皆、愛しく思えるようなお話。
親孝行すること、とにかくお盆はしっかり顔を出して話そう。
>|