シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~の作品情報・感想・評価 - 140ページ目

「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」に投稿された感想・評価

ヌッ

ヌッの感想・評価

3.5
普通に楽しめる料理人映画。少しおかしくて少し良い話。観て損はしないと思います。
ratuwa

ratuwaの感想・評価

4.7
スランプ気味の三ツ星レストランの料理人と元シェフのペンキ塗り職人が巻き起こす奇跡を通して、人生の喜びや幸せについて描くヒューマン・コメディー。天才的な舌を持ちながら高慢な態度ゆえにレストランを次々と辞めさせられる主人公を『変態ピエロ』のミカエル・ユーンが、星を一つでも失えばクビが飛ぶ三ツ星レストランの一流シェフを『レオン』のジャン・レノが演じる。著名なシェフであるブノワ・ボルディエが手掛けたレシピを基にした、伝統的なものからアバンギャルドなものまで趣向を凝らしたフランス料理の数々にも注目。

レシピを舌で記憶する特殊な才能を持つシェフのジャッキー(ミカエル・ユーン)は、レストランをクビになりペンキ塗りの仕事をしていた。一方、三ツ星レストランの有名シェフ、アレクサンドル(ジャン・レノ)は三ツ星存続の危機に陥っていた。そんなある日、老人ホームへ友人に会いに行ったアレクサンドルは、そこで飲んだスープが自分のレシピを再現したものだったことに驚がくする。
Satouko

Satoukoの感想・評価

3.8
最後のシーンめっちゃ好き笑。
すごい笑顔になれたしこれ観てジャンレノ好きになった。綺麗なフランス語を聞くなら字幕で。
おいしそうな料理がでてくる映画がみたくてみたけど、女の人が美人揃いで目の保養になった。雰囲気もとてもよくてさくっと観られたのも良かった。
ももも

もももの感想・評価

3.0
笑顔になれるPOPで美味しい映画でした。日本人に扮する場面は思わず(*^_^*)。
SuMiko

SuMikoの感想・評価

3.8
ジャン・レノだーーーー
これは想像以上にコメディーー
崖ぷちに立たされた三ツ星レストランの料理長と才能あるけどペンキ屋やっててひょんなところから雇われた凸凹話、まぁ頑固なのはどっちも似たもの同士だけど。
ほんとところどころに挟まれるコメディに吹き出しながらも
突然出てきた日本はジャン・レノが日本すきだからなの????

家族愛でもあり師弟愛でもある、すごく元気をくれた映画だった
KAZU

KAZUの感想・評価

3.7
料理の才能に恵まれながらも料理というジャンルで活躍出来ない男と、料理というジャンルで活躍しながらもその重責に悩む男が織りなすコミカルなストーリー、全てが上手く出来なくても、一芸に秀でてがんばっていれば、諦めなければ人生はいつでも逆転出来る!
奥様の器の大きさと旦那さんを信じる心に古き日本の女性像を感じました!
だも

だもの感想・評価

4.3
〖個人的評価〗
ストーリー ★★★★☆
じゅるり度 ★★★★☆
楽しさ ★★★★★

ジャンレノ、シェフ似合い過ぎ!!
こういう役でもいけるね!笑

シェフ系の映画って、見ててすごく楽しくてカラフルでとても好き!!

もう一回観よーっと!!
かる

かるの感想・評価

-
登場するキャラクターがみんな良い味だしてます!

たくさん笑って元気になれる映画。

思わぬ出会いからチャンスを掴んで再生して行く主人公2人に勇気づけられます。
三日月

三日月の感想・評価

3.5
料理の才能はあるけどなかなか認めてもらえない主人公が、有名シェフと出会ってやっと才能を認められ…。よくありそうなストーリーやけど、有名シェフの方も問題を抱えてて一緒に変わっていくのがいい。
二人とも料理愛が強くて自分の料理に自信があるせいで、お互い譲らないからやりとりがすごく面白い!
可愛いオープニングとエンディングも好き。
お気に入りはあの変装シーン(笑)
(2014/7/19 wowow)