シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」に投稿された感想・評価

はっぽ

はっぽの感想・評価

3.6
フランス料理が食べたくなる作品。ひょんな事で、三つ星レストランで働くことになる主人公だが、その類稀なる記憶力と再現力を生かし、様々な状況を挽回していく。フランス映画ならではのゆったりとした作風でありながら、日本にフォーカスした少し笑えるシーンもあり、色々と見所のある作品であった。出演する女性陣は皆さんとても綺麗すぎて、フランスに住みたくなる。
emi

emiの感想・評価

2.5

展開早くて見やすいけど、
2度は見ないかな。

コメディっぽい。
b227956

b227956の感想・評価

2.5
ハッピーエンドでええんやけど。
主人公が面倒さすぎるわ!!
許してるジャン・レノすごい。心広いなーと思ってしまった私は狭い。

これ以上みるか悩んだときに着物シーンがきて続行しました。
三ツ星レストランの舞台裏で、ドタバタするシェフたちの物語👨‍🍳

ジャン・レノが主役かと思いきや、ミカエル・ユーンが⁉️

超高級フレンチレストランのシェフが、スランプで存続の危機である。
そこへ、偶々料理大好きなペンキ塗りの主人公が、三ツ星シェフと関わる事になり、変なシェフ仲間たちとも知り合い、この三ツ星シェフを助ける事になっていく。

ドタバタとコメディ要素満載の料理映画です🎬
突然

突然の感想・評価

3.5

もう一つのシェフと勘違いしてみました(笑)

けどこちらも面白かった。

ジャンレノはレオンのイメージが強過ぎておじさんになったな〜としみじみ(笑)
しっかり料理題材の話というわけではなくて、コメディとして料理が出てくるのみ。
なんやねん分子料理て。でもそんな笑いも噴き出しもしなかったかも。
ジャンレノのお腹が…
machan

machanの感想・評価

4.0
ジャン・レノのシェフ姿を見たくて鑑賞。
ベテランシェフ(ジャン・レノ)が、超人的な舌と記憶力を持つ元シェフのペンキ屋と一緒に、星落ちの危機に立ち向かう。

妙な機械を持ち込んで分子料理を試作したり、2人で日本人に仮装してライバル店に潜入しに行ったりと、この展開は爆笑ものだ。
(トヨタのCMでジャンレノがドラえもんになった時はびっくりしたけど、この映画のサムライ姿も良かったよ)


料理番組の収録という事で、エッフェル塔の前で料理を作るシーンがあったが、
やはりエッフェル塔は、周りの景色を含め綺麗だなぁと思った。

気軽に観られるコメディ映画。
ほのぼのと幸せな気持ちになれる作品だった。
みーこ

みーこの感想・評価

3.7
フランス映画だからかな?
オープニングとか音楽がオシャレ❤︎
面白かったー!
ジャッキーの料理を食べてみたくなった!
アレクサンドルのブリオッシュもおいしそう。
老人ホームの厨房で働く三人組もいい味出してた。
日本人に扮してスパイするシーンが面白かった。
ジャンレノ、侍姿似合う〜(笑)
ドタバタコメディやけど、どこかほっこりくるお話でした(*´꒳`*)
mine2cho

mine2choの感想・評価

4.3
・天使にラブソングを2
・スクールオブロック
・ウッディアレン監督作品
・ウェスアンダーソン監督作品
・沖田修一監督作品
・荻上直子監督作品

上記映画のファンのみならず、全ての映画ファンに観て欲しい。
料理狂いの主人公が三つ星レストランのシェフになるまでのシンデレラストーリー。

単純明快なストーリーだが、随所に笑いが散りばめらられてるし、何よりジャンレノのシェフ役がハマってる。

下ネタや汚い言葉を使わずにこれだけ笑わせられる映画は希少だと思う。

ストーリーもラストまで綺麗に仕上がってるので、シンデレラストーリーにありがちな、「そんな都合よくいく?」とゆうような事をほとんど思わなかったし、そもそも面白いので、そんな事考える余地もなく、純粋に楽しみながらエンディングを迎えます。

家族で観れる良作!是非!
kana

kanaの感想・評価

3.7
分子料理以外全部美味しそうだった。潜入調査の時の日本人仮装、その時のコンニチハ〜がなんかすごくおもしろかったのよね…あ、フランス人からこんな風に見えてるのね、と。わりと可愛く。よかった。

みんな頑固だからうまくいかないんだけれど、最後はしっかりそれぞれはまってよかった。

88/2018