砂漠でサーモン・フィッシングの作品情報・感想・評価

「砂漠でサーモン・フィッシング」に投稿された感想・評価

イエメンの大富豪の依頼から始まった、砂漠に鮭を泳がせて釣りをするいう国家プロジェクトを引き受けることになった英国の水産学者ジョーンズの挑戦を描いたヒューマンドラマ。

理論ではなく信じる心。

イギリスのベストセラー小説『イエメンで鮭釣りを』を原作に、『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム監督がユアン・マクレガーを主演に迎え手掛けた作品。

変わり者で夫婦仲に問題を抱える学者が奇想天外なプロジェクトに参加した人々との交流を通して変わっていくという、とても良いお話でした。
深刻な国際問題や中東で起きている戦争が背景にあり、ヘンテコな計画の割に意外と深い意味のある作品。
それだけにロマンス要素がちょっと強すぎて勿体ない気がする。
もっとプロジェクトに挑んだ人々の困難に立ち向かう姿を中心に描いた方が僕は好みかなと思います。

依頼をしたイエメンの大富豪がすごく人間のできた懐の深い人だった。
プロジェクトを妨害してきたテロリストに対して“もっと理解してもらうべきだった”と言っていたのが印象的です。こんな人になりたい。

どれだけ理屈を並べても、自分が成功を信じなければ成し遂げることは出来ない。

地味に首相と広報官とのメールのやり取りが好きでした。
minnozzi

minnozziの感想・評価

3.0
あまりに突拍子もない話なので「どうなっちゃうの?」と思ったけど、途中からアラブの大富豪の中には我々とは全くスケールの違う考えの人がいてもおかしくないかなと思い始めた。
ユアン・マクレガーが好演してます。
nmk

nmkの感想・評価

-
2019年109作品目
お茶

お茶の感想・評価

3.6
砂漠で鮭を釣りたい?
そんなの絶対に不可能でバカげてる!

イエメンの富豪シャイフからの依頼を元にした壮大なプロジェクトを、強引に任せられてしまったジョーンズ博士だったが、仲介役のハリエットや依頼主シャイフと過ごすうちに、プロジェクト実現へ向けて真剣に取り組むように

やがてハリエットに惹かれていき、
そして、自分の本当の居場所を見つける

依頼主のシャイフ、内面までかっこいい!✨

信じる力と、夢を諦めない人にだけ訪れる奇跡

結構国際情勢とか政治的なことも絡むけど、博士とハリエットとシャイフの夢を追い求める3人組が素敵だった

鮭のDNAと生命力すごいなぁ〜
はむ美

はむ美の感想・評価

3.5
夢。
「前向きじゃないとどんなものも成功しないよ。」
わたしはこの20年間できないと思ったものは本当にできなかったし、逆にできると思ったものは大体できてる気がする。まさにこの映画もそうで、砂漠で魚釣りなんて無理だってはじめから決めつけちゃうんじゃなくて、やってみないとわからないものなんだなと。
大人になって、プロジェクト参加するの楽しそうと思ったし、そんな仕事したいなと思った。
そして恋愛ってやっぱり難しい。結局は口約束だからどんなにあなたが戦争から帰ってくるのを待ってるわって言っても思っても、その間により良い男見つけたらそりゃついってちゃうわな。
やっぱ恋愛はタイミングだなぁ。
もじゃ

もじゃの感想・評価

3.5
共に何かを成し遂げる、って大きい。

釣り好き石油王の願いはイエメンで鮭のフライフィッシング。依頼を受けた女性と博士が取り組む。成功するか?
クレイジーな企画。けれどプロジェクトの困難さを描くというよりは主人公達個人の問題を扱ってる。人生の困難は様々あるけど目的を共にする同僚っていいよね、という感じ。富豪が聖人過ぎる。英国政治家が傲慢。ユアンは歳取らない。エミリー・ブラントは美しい。じんわりいい話。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.0
なかなか夢のある「鮭を砂漠の川に泳がせたいプロジェクト」を打ち出したイエメンのイケメンのリッチマンとプロジェクトメンバーになってしまった男女2人が幾多の困難を乗り越えチャレンジしていく姿を描いたドリームファンタジー&ラブロマンス映画(? )。
ただ最後までそもそもなぜ鮭を砂漠の川に泳がせなければならないのか、鮭といえば北海道、の疑問が頭から離れずせっかくのユアン・マクレガー、エミリーブラントが少しもったいなかった感じです。
kento

kentoの感想・評価

3.7
割と好き
まぁさ

まぁさの感想・評価

3.6
設定もストーリーも、想像ついてしまって、名前負けしてる感じ
>|