Haruna

アイアンマン3のHarunaのレビュー・感想・評価

アイアンマン3(2013年製作の映画)
3.0
ついについにフェイズⅡに突入!
そしてアイアンマンシリーズ一旦終了。

正直マンダリン(テロリスト集団)の真の正体が判明するまであんまり好みじゃなかった。
それはちょっとテロリストの行いが見ていて不快で胸が苦しくなってしまったから。
その要因はトニーの親友でありボディーガードのハッピーが巻き込まれてしまったから。
ほんとに心苦しかった…!

でも正体が判明して以降は
スーツもバチバチに登場して
ほんまに“パーティー”だった!
しかもあのペッパーが大活躍!

今回はアイアンマンがメインと言うよりは
トニースタークがメインの話、
という数々のレビューを読んで納得。
今まで天才が故に傲慢でどこかツンとした部分があったトニーが
アベンジャーズ以降、心の病を抱え
そんな中で徐々に周りへの優しさが見えてくる気がした。
ま、基本的な性格は変わってないけど。笑

一番最後のセリフ
「私はアイアンマンだ」
というのはとても重みのある意味の深いセリフに聞こえた。