アイアンマン3の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

アイアンマン32013年製作の映画)

Iron Man 3

上映日:2013年04月26日

製作国:

上映時間:131分

3.8

「アイアンマン3」に投稿された感想・評価

skam

skamの感想・評価

-
見てから一週間経つと、2と3の話がどっちがどっちか思い出せなくなる
kiyo

kiyoの感想・評価

3.1
最後の戦闘シーンがgood!
めい

めいの感想・評価

3.6
アイアンマンかっこよすぎる作品だね、これでアイアンマンには区切りを付けるっていう感じでした。1.2とは全く違ったテイストでアイアンマンが遊び人だという要素が弱まっていた。ローディのかっこよさは正直なかった…敵が怖いというか人間だが人間の心をもっていないような感じである意味怖かった。
まこ

まこの感想・評価

4.0
アイアンマンのシリーズで一番好きだった
EDもいいね・:*+.\(( °ω° ))/.:+
ちゃ

ちゃの感想・評価

3.3
もう少しメカメカしてほしかった
屋上。

「アベンジャーズ」でのNY決戦を経て、トラウマを抱えてしまったトニースターク。彼が何年も前にしたある小さな行動が巨大な悪を生み出すことになり、親友のハッピーや恋人のペッパーにまで危険が迫る。MCU7作目。

前2作と比較しても、スケールが格段に大きくなっているのは、やはりヒーローがアッセンブルした「アベンジャーズ」を経ているからだろう。特に今回の敵役は序盤から容赦なく、簡単にスターク邸は崩れ去ってしまう。このあたりの絶望感は前2作にはなかったので、アイアンマンシリーズらしくない新鮮味があった。
しかし、それに対処するトニーのスーツの機能も大幅に向上している。遠隔操作により自在に着脱が可能となったスーツを上手く活用したアクションシーンは今作の最大の見所だろう。技術とトニーのずる賢さが合体し、最高に気持ちいいアクションが数多く見られる。

ウォーマシンことローディも前作より活躍の場を増やす。ドン・チードルの少し情けない雰囲気は未だにヒーローらしさがあまりないが、トニーとの息のあった会話や戦闘シーンは見ていて楽しい。2018年、再びNYに宇宙から危機が迫ることになるが、アイアンマンの運命は如何に。
anne

anneの感想・評価

-
「俺がアイアンマンだ」
そういう所がやっぱり好きになれないのです
アベンジャーズの戦いから1年後。トニー・スタークはアーマーを開発し続け、数はマーク42にまで至っていた。しかし、かつての戦いの影響でトニーは不眠症やパニック障害を患っていた。さらに何処に行くにもアーマーを持ち歩く「アーマー依存症」になっていた…


MCU作品、7作目。
「アイアンマン」シリーズの3作目です。

フェーズ1の最終作の「アベンジャーズ」が記録的大ヒットしたことで、フェーズ2からは作品全体的にレベルアップした気がします。
そんなフェーズ2の最初の作品でもある今作。

個人的に「アイアンマン」シリーズで1番好きな作品です!


今作のトニーは精神的にかなり弱ってます。
「アベンジャーズ」の戦いで地球を救いましたがトニーがこんなにも精神的ダメージを負っていたとは…。
でも、トニーらしさは相変わらずなので安定の面白さです(笑)

意外な活躍をしていたのがトニーが偶然出会った男の子のハーレー。
この子が本当に良いキャラでした。トニーとのコンビもかなり良くて、もっと2人でいるシーンが観たかったです。

今作の悪役はマンダリン、エクストリミスと呼ばれる超人たち。そして…。
「アイアンマン」シリーズって悪役を演じる俳優が豪華ですね。


今作のストーリーは正直言うと賛否両論があるのかなと思います。
なぜなら、今までのシリーズに比べてアイアンマンとしてではなく、トニー・スタークとして頑張っているから。
トニー・スタークが真のヒーローに目覚める作品なんですよね。

アイアンマンが好きな人にとっては物足りないはず…。
しかし、トニー・スタークが好きな人にとってはかなり面白いと思う!

個人的にはトニーのキャラが大好きなので、今作がシリーズの中でも1番好きなんですよね!

冒頭の1999年のシーンでは「アイアンマン」で拉致されたトニーを助けたインセンが出てくるのは嬉しかったです。


アクションシーンもシリーズの中で1番多い!
トニー・スタークのアクションはパワードスーツを着てのはもちろんありますが、生身でのアクションも多くなりました。

アイアンマンとして戦うのも好きですが、トニーが生身で戦うのもかなり好きです!

特に好きなアクションシーンが片手、片足にだけマーク42のスーツを着て戦うシーン。
生身とスーツのアクションの見事な組み合わせで大好きです!

そして、アイアンマンとしての活躍もあります!
冒頭のマーク42の装着テストの格好良さはヤバイです!パーツ毎に飛んでくるとかテンション上がります。
しかし、このマーク42まだ未完成。何度バラバラになっていたことか(笑)
あと、マーク42のカラーリングがあまり好きじゃないんですよね…。アイアンマンはやっぱり赤でしょ!

終盤のアイアンマン大集合では様々な種類のアイアンマンが出てきてテンションが上がりました!
ただ、ラスボスとの対決ではアイアンマンよりも敵の方がより強かった印象でした…。
まぁ、ここであの人がまさかの活躍をするんですがね!
詳しくはコメント欄にて。


残念だったのがウォーマシンの活躍の無さ…。
名前がアイアンパトリオットになりましたが全然活躍してないし…。
今回はローディも生身で頑張ってました。

アイアンマン大集合の時にトニーが「暇だったから、お前の分も作っておいた」とか言ってウォーマシンマーク2も一緒に飛んできてたら、もっとテンション上がったんですがね…


今作のクロスオーバー要素はほとんど無かったかな。
エンドロールの後の映像にあのキャラが出てくるぐらいです。


アイアンマンシリーズは今作で一応完結。
しかしトニーはこれからも戦います。
彼はアイアンマンですから!

最後にエンディングの曲大好きです!


(再レビュー。いいね、コメントしてくださってた方すみません)
抹茶

抹茶の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トニーが不安神経症って大変だ…

ペッパー最後らへんちょっと戦う姿格好良かったな

バナー博士って短気なのか…短気な人は心に余裕がないと言う事を思っておくよそう言うなら