アイアンマン3の作品情報・感想・評価

「アイアンマン3」に投稿された感想・評価

YUCHI

YUCHIの感想・評価

3.9
シリーズ断トツの激しさ。
スーツのの安売り感は否めないがとにかく派手さは目立った。
内容は主人公の内なる部分に迫ってるので昔のハチャメチャスタークを期待してる人は少し拍子抜けかな。
それでも個人的には好きだった。
まだ見ていたいヒーローと思った。
ちなつ

ちなつの感想・評価

3.0
スルメ、スルメ・ムービーだなあ、相変わらず!

中途半端なパニック障害。中途半端な残酷性。中途半端なストーリー。いる意味のわからないキャラ、無用なギャグの連発。

なんだけど、見所はきっちり作る。ホームパーティ、ペッパーちゃん、さりげない、ポールベタニー初登場、たまらない! うまく繋げてるよう、ほんとうに。

にしても、後々のムービーの存在を考えると、このムービーの終わり方には疑問を感じすぎ。。。もう、アイアンマン閉めようかと思ってたのかな? 契約の切れ目? の割に、Tony Sterk will returnって、この映画のメッセージ、結局なんなんですか!ペッパーの懸念もよくわからないから、最後も乗り切れず。

それでも、見てるだけで嬉しくなっちゃうのが、ロバート・ダウニーJr.の実力。本当、格別のイケメンとか、何がいいとかじゃなくて、画面にいるだけで嬉しくなっちゃうから不思議。

これで、MCU制覇したかな。
アイアンマンシリーズのひとまずの決着。
前半があまりにもすっとぼけた展開ばかりでハァ?って感じだったが、中盤以降のスーツなしで戦うスタークさんは1作目を彷彿とさせて激アツ。そこからラストの大戦闘のアクションも快楽に満ちて血が湧いた。

前半の微妙さはかなり「ストーリーの都合」に由来していると思う。スタークさんが『アベンジャーズ』をきっかけにしてパニック障害になるのも、もうちょい事前にそういう危うさを匂わせてくれてればすんなり受け入れられるけど、これでは「毎回精神的な問題が新たに出てきて、それを克服しつつ敵を倒す」という流れを毎回繰り返してるだけなんだよな。つまり精神的問題を克服してもどうせ「次」があればまた何か問題が起こるわけで、せっかくの「克服」に信頼が置けなくなってしまう。
次から次へと問題が起きて完全にはなれないのが人間というものですが、ストレスとか精神的問題にフォーカスしないと人間ドラマが描けないのかよみたいな気持ちにはなる。せっかくシリーズなのでいろんな面から描いてほしいところ。

前半はほかにも必然性のない展開が多くて何がしたいのかよくわからんところも……。
敵も(その能力も)あんまり魅力的に思えなかったので、その面でも惜しい。
アイアンマン4ないのかな

このレビューはネタバレを含みます

見所はもちろん終盤のハウスパーティプロトコル!様々な種類のアイアンスーツが登場し、戦いを繰り広げるシーンは素晴らしい!!

今回はスーツの遠隔操作など、新たな機能が追加され、スーツの装着シーンも多数あり、心をくすぐられた!

とにかく、WAR MACHINE ROX(ウォーマシン 最高)だよね!
あらひ

あらひの感想・評価

3.5
アイアンマン集大成。
これぞヒーロー
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

4.8
「ホームパーティー プロトコルですね」

もう、なにもかもがカッコいい。
アイアンマンの集大成ですね!
アイアンマンの映画というより、トニー・スタークの映画だと個人的には思ってます。

アベンジャーズでのNY決戦がトラウマとなり、スーツ依存性となった設定が上手く活かされてて、結果スーツ無しで戦うトニーのカッコよさを増幅させてる。

かなりグッとくるアツいシーンが多い。

個人的には飛行機から投げ出された乗員を空中で救出するシーンが大好き!
やってることはもちろん、セリフがめちゃめちゃヒーロー感あって、カッコ良すぎて泣きそうになる(笑
トニースタークが1番人間らしい作品
1.2.3それぞれにテーマあるけどその中でも3は世間とヒーローが1番距離感近い
もう10年間アイアンマン見てきたけどまだ飽きさせてくれない
トニーもペッパーもどんどん魅力的に見えてくる

作業用にかけたはずなのに気づいたら全部観てる
挿入歌もOSTもだんだん好きになる
このシリーズ好きでしかない
かじ

かじの感想・評価

4.0
オシャレ
ガイピアースはメメントの印象強すぎたんだな、ロン毛の方がキャラ立っててよかったのに
>|