メル

モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声のメルのレビュー・感想・評価

4.3
オープニングが洒落ている。セーヌ川の氾濫でパリが水に浸かったニュースから始まるのだが、そこだけ実写。

3DCGアニメ作品なので映像が美しい。登場人物の衣裳の動き、特にルシールのドレスの裾の動きは美しい。
ストーリーは子供から大人まで楽しめる。

巨大化したノミが街を逃げ惑う姿にやたら感情移入してしまった。
警察の長官はパリの洪水の解決策より、市民の関心をそこから逸らす事に躍起になっている。自分の出世しか頭に無い。
こういう人間はいつの時代も、どんな場所にも居るらしい。

声優がバネッサ・パラディーとショーン・レノンで話題になったが、それを抜きにしても十分素晴らしい作品。
挿入歌はどれもマイナー調で秀逸。