クラウド アトラスの作品情報・感想・評価

「クラウド アトラス」に投稿された感想・評価

6つの物語が間接的に繋がっているのは、理解できたけれど、繋がりが薄くて、あまり、しっくりきませんでした。ペ・ドゥナは、変わらず、可愛かったし、おっぱいも見せてくれたのは、よかったです。

もう1回ちゃんとみたいかも。見返すにはまた3時間かー
男性が女性の役をやると思っていなくてエンドロールの答え合わせ楽しかった。
ウィショーさん良いなぁ
ヒューグラントそんなところにも居たの!?

個人的には弁護士と作曲家の2つのストーリーをそれぞれ別の映画で見たくなった。作曲家の最後は泣いた。
 テーマの一部である「輪廻転生」を表現するために無理に同じ役者を使わなくても良かったのではないだろうか。そもそも各時代の主人公には共通して「彗星型の痣」があるわけだし、各々のキャラクターの共通性もにおわせるだけで良かったのではと思う。
 心に残るシーンはそれなりにあった。だが「クラウド・アトラス」という本の映画化としては、ベストな形とは言えない。しかし壮大な物語をここまでまとめあげたことだけでも評価に値する。
(13年3月21日 映画館 3.5点)
結局この物語が何を言いたかったのか、自分には理解できない。劇場で一回見、もう一度アマゾンプライムで見たが、壮大な指人形劇団にしか見えない。特に演じる人間が共通した時代の異なる人間が何か共通した感情や目的があるわけでもなく、またそれぞれの時代でのつながりがあるようで大してなく、おそらく原作の小説にはもう少しあるのだろうけど、映画だけを見てもその本当のメッセージが描き切れていないとわかる作品。壮大なスケールと驚くほど豪華なキャスティングに騙されているだけなような気がする。特にピンとくる解説をしているブログ記事も見つからないので、もう少し時間をかけながら自分の中で結論を出したい。少なくとも見終わった後にすっきりする作品でないことは明らか。
BLUE

BLUEの感想・評価

5.0
難しくてううううううってなってたけどわかった頃になんかわああああってなる
こういう顔の俳優もいるのか〜とずっと感心しながら3時間観ていた
え?そんだけ?オレの理解力がないだけか?3時間を経て辿り着いた先には何も無かったわwエンディングがいちばんアガった。というのはキャストクレジットのこと。気付かなかった人も含め、驚いたり笑ったり。トム・ハンクスをはじめ“演じ過ぎ”な人が多くてちょっと気持ち悪かった。ペ・ドゥナのアンドロイドパートに出てくる人たの特殊メイクが全員広瀬香美みたいでそらもう恐怖を感じたわ。
2018.5.11.
スカパー ムービープラス
秋野

秋野の感想・評価

3.7
よくまとめたな~~!すごい
時系列入り乱れてるのに、あんま散らばらず、分かりやすい ハラハラする展開もありで、面白かった

ウィショーさん、ダーシーさん、ヒューグラント、ハルベリーの演技がすごく好き
ペニー

ペニーの感想・評価

4.0
思いのほかよくてびっくりした!
なんでこれ話題にならんかったんやろ? なってたけどしらんかっただけ??

6つの人物、6つの人生、6つのストーリー。
まったく関係のないような人生が交錯していくのがなんかすごかった。

切り替わり方が秀逸で飽きさせない感じ。

後半じゃっかん長いかなと思ってしまったけどw

たぶんだけど監督はゼノギアス、プレーしてると思うわw


なんかいろんなストーリーが詰まってて、悲恋だったり、スカッとしたり、切なかったり、楽しかったり、ほんとに色々詰まっててよかった。
本当に時間があって
ちょっと映画みたいなーって時
見てください きっと満足するはず( '༥' )
>|