Billy

舟を編むのBillyのレビュー・感想・評価

舟を編む(2013年製作の映画)
3.5
見た後にはなんだか紙の辞書を触りたくなります。

辞書を作るということが何十年という時間を費やし、制作者は何十年を言葉に捧げているということを始めて知りました。

誰かの為に自分の思いを伝えるため、
私達の生活の中には本当にたくさんの言葉が生まれ、滅んでいるのだなあと実感します。
まさに〝言葉の海を渡る舟〟「大渡海」ですね。

淡々と進んでいく本作ですが、
不思議と飽きは感じられず。
恋愛面でもほっこり見れます。
ネコのトラさんもかわいいしね。