パエリア太郎

舟を編むのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

舟を編む(2013年製作の映画)
4.2
チョベリグっ!!

長期出張中にやる事ねー!ひまだー!
そんな時に観て、とっても豊かな気持ちにさせてくれた思い出の1本。
前向きな気持ちにもさせてくれる良いところしか無い映画でした。
どこを切っても微笑ましい!!

もう皆様、演技が超素晴らしいですね!!
松田龍平、宮崎あおいは勿論、僕の知ってるオダギリジョーの中で最も最高でした。
良い意味で均一した演技トーンの中で、このキャラクターを見事にはめこんでて、とっても味わい深い男になってました!!
恋のアドバイスも的確!!
池脇千鶴さんにも実在感半端ないチャーミングさがありました。

ぜんぜん関係ないですが、せっかくのラブレターシーンの宮崎あおいさんが履いてるジーンズのヒゲの感じと色落ちの感じがカッコイイと気になってしまい、超いいシーンなのに集中できませんでした。

お仕事映画として最高ですよね、自分の知らない世界をばっちりがっちり楽しく見せてくれる、もちろん誇張もあったりこれだけをやってる訳では無いのかもしれませんが、人件費だけでえげつないですよね、少なく見積もって4億位はかかってるのではないかとびっくりしました。

言葉を扱う映画なのに、言葉に頼ってない運びにえらく好感が持てて、ダサいの語釈、恋の語釈なんて粋な見せ方でした!!
しかも、さり気ない!例えば黒木華さんが次第に仕事を好きになる様子なんて、もっと大袈裟だったりドやっと見せそうな物なのに
オダギリジョーの事も有るので、服装や言葉などで伝わるように出来てて上品。マジでチョベリグ!!