R

舟を編むのRのレビュー・感想・評価

舟を編む(2013年製作の映画)
5.0
この映画のおもしろさは一体どこから来るのだろうか。
ハチャメチャアクションやサスペンス、見事な伏線回収があるわけではないのに、どんどん引き込まれていく。
言葉を扱う映画なのにこのおもしろさを表現する言葉が見当たらないのがはがゆい思いだ。

この物語の最大の魅力はマジメの人間性だと思う。彼の愚直なまでに真面目な生き方に周りの人も影響され、観ている人の心までも魅了してしまう。

かれの職人がたきな生き方にビガップ。