舟を編むの作品情報・感想・評価

舟を編む2013年製作の映画)

上映日:2013年04月13日

製作国:

上映時間:133分

3.8

「舟を編む」に投稿された感想・評価

「感謝」という言葉以上の言葉がないか、あの世があるなら、向こうで用例採集するつもりです。
kadocks

kadocksの感想・評価

2.0
原作を丁寧に映像化してるところは評価できるが、良い言い方をすればゆったり、はっきり言うとノンビンタラリと、あたかも昔の映画がそうであったという、作り手の勝手な拘りで、リズムのない酷い作品になった。
特にエンディングが酷い。
原作含め夫婦を重要に描いていないのに夫婦で終わらせるオチ、辞書の次の版が始まるという原作オチの方が遥かに面白い。
またこれまた最悪な音楽がより映像のリズムを狂わせる。
脇を彩る役者がみな良いのに残念な作品。
一瞬、山田洋次の作品を思い出したのだけど、この後久々に山田作品を観てあまりの格の違いに卒倒した。
sorablue

sorablueの感想・評価

4.2
小説も面白いが、映画も面白い。真面目くんがとても自然で、面白い。
Takakura

Takakuraの感想・評価

3.5
先にアニメ見たので、アニメのイメージが抜けなかった。
まぁ面白かった。
だいすきな映画
趣きがある
言葉って面白いねぇ。
この作品で黒木華を初めて知りました。
もう一度見たい
namida

namidaの感想・評価

5.0
大好きな作品。原作を読んでまた観たくなったので再鑑賞。改めて辞書に対する意識、また辞書を作る人への敬意が生まれた。良い人しか出てこないから終始穏やかな気持ちで鑑賞できる。馬締(まじめ)と香具夜(かぐや)って名前まで良い。
>|