舟を編むの作品情報・感想・評価

舟を編む2013年製作の映画)

上映日:2013年04月13日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「舟を編む」に投稿された感想・評価

淡々とした流れだけれど、熱がこもっている映画。

改めて辞書の偉大さや言葉の大切さを感じます。相手の言葉を正しく理解したい、そう思った時のために辞書があるのだ、と改めて。

全体の世界観や雰囲気が良く、引き込まれました。
辞書をつくるというニッチなテーマ。
作品はいたって地味で暗めだが、じんわり染み入る良作。仕事を考える上でも良い一作。用例採集、語釈という言葉がいい感じ。そして蛇足ながら、宮崎あおいカワイイ。
薫

薫の感想・評価

3.2
辞書作りは大変。
こういう映画好き

このレビューはネタバレを含みます

淡々と、思いのほか速く流れていく日々
その中で
いつの間にか芽生えていたもの、
気づいたら消えていたもの、
変わらずある大切なもの
ひとは何度も収集・訂正・削除を繰り返す
思い出も人間関係もそのほかにも色々
辞書づくりは人生に似ているのかもしれない
眠

眠の感想・評価

4.0
松田龍平の役がとってもはまり役だった。
伊月

伊月の感想・評価

3.8
たまに観たくなる。
ヱミリ

ヱミリの感想・評価

4.5
記録
右という言葉を説明できるかいって台詞で辞書作りのゴールの見えなさが分かった気がした。何万語もある中の一つにそんな時間割いていられないのに~!ってこっちがキリキリしちゃう。恋の語釈が好きだった。
青井海

青井海の感想・評価

3.3
2019.12.11
昔母の誕生日に買った本。
原作を読んだのはだいぶ前だけど、もっとかぐやさんとの進展は美しく描かれていた記憶があったので少し残念だったな。
>|