あける

トールマンのあけるのレビュー・感想・評価

トールマン(2012年製作の映画)
4.2
面白かった感想を書こうと思えば思うほどネタバレする本筋!!!

とにかく私はラストで涙が出てしまいました。

都市伝説ホラーでもなく社会派スリラーともいえる本作。
(ここまで書いちゃうと察しのいい人はわかっちゃうかな( ̄▽ ̄;))


子供は恵まれる権利がありその環境を自分で選べるということが、なんだか私ももうアラサーなんだけども最近環境が変わったことがあったからなのか「今の方がいい。そうでしょ?」みたいな言葉にすごーいすごーいぐさりぐさりと胸に刺さったのです。
そうだよ選んだんだよ、自分の道はと強く思ってしまいました。


パスカルロジェ監督の次回作にはとてもとても期待しています。
これで次作も私の中でヒットすれば確実にファンになることでしょう、、、。