Playbackの作品情報・感想・評価

Playback2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:

上映時間:113分

3.9

「Playback」に投稿された感想・評価

現在と過去の境界線が曖昧な夢幻のごとき展開と美しいモノクロームの世界に酔いしれた。
意味不明という感想を散見したが、あれって主人公の●●が原因ってことなのかなと個人的には思ったので結構腑に落ちてる。
癖が強いキャスト陣も魅力的だった。
Fumiya

Fumiyaの感想・評価

-
原因と結果、帰結としての現在
過去について語ることは罰当たり
未来について語ることは恥ずかしいこと
なんだかんだ面白かったが、ちょっとスカした感じがしてしまったのは村上淳が苦手だからかなー。風景の切り取り方はやっぱ素晴らしい。
三宅唱監督作品の音の使い方がよい。

記憶が曖昧で錯乱しているさまに、観ているこちらも混乱する。

学生時代の役をあえていまの役者たちが演じているところもさらに混乱を招く効果がある。

同ポジの違和感も理由がわかって納得。
ちみ

ちみの感想・評価

3.0
純文学的視聴後感。
太郎

太郎の感想・評価

-
もう一度観る
天カス

天カスの感想・評価

4.5
「時間」「因果」「選択」「現在」なんてものを軽々とオーリーで飛び越えていく「映画」
たろ

たろの感想・評価

3.0
サンクスシアターにて

なかなか面白い構成だし結構いいシーンもあったのだが、正直よくわからなかった

東京脱出ドライブのBGMと友達が手の火傷を探すシーンが好き
映画でしか楽しめない世界観。
辻褄とかあってないような気もするけど、それさえどうでもいい。
どこで終わってもいいけど、今日はここで終わりにした感。
CS日本映画専門チャンネル

2012年の新作邦画でチェンジマークを見ることになるとは・・・。フィルムでつなげば時間や空間がバラバラでも、ひとつにつながるという感性があるからこそ出来た作品。
>|