みーこ

ボディ・ハントのみーこのレビュー・感想・評価

ボディ・ハント(2012年製作の映画)
3.3
寂しげで影のある人ってなぜ魅力的に思えるんだろう…?


母親と2人郊外へ越してきた17歳のエリッサ。
お隣には4年前その家の娘が両親を殺しその後逃亡、湖に身を投げたもののその遺体は出ていないと言われるいわくつきの家が…

現在その家には遺族である息子が1人暮らしており、不幸な境遇の彼にエリッサは少しずつ惹かれていくー



これはなかなか面白い☆
単純に見えたものに実は意外な秘密があって…“そっちだったのかー!”とビックリです∑(゚Д゚)


あまり深読みしないで見ればそれなりに楽しいスリラーだし、ジェニファー・ローレンスの白いタンクトップで揺れるお胸も眩しくて良かったですね〜♪


その他、ちょっと草臥れたエリザベス・シューや『ディス/コネクト』での記憶が新しいマックス・シエリオット君も相変わらず目元が儚げで惹かれちゃう。


けして派手さは無いけれど、
思いがけない秘密と明かされた悲しい過去に妙にしんみりさせられる私好みの映画でした。