yuri

HICK ルリ13歳の旅のyuriのレビュー・感想・評価

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)
2.9
13歳の少女ルリが家出をして、ヒッチハイクをしながらラスベガスに向かう中で様々な人に出会う話。

正直うーん…っていう感じ。暗い。ただ暗い映画というより、心に響くようなことがない。
両親を初め周りの人達がひどい(笑)主人公のルリも思春期真っ只中で、気持ちは分からなくないけど、おいおい…って思ったり。最後に出てくるおじさんが唯一いい人な感じがしました。ちょっと救われます。

でも、クロエ・モレッツの可愛さは堪能できます。鏡の前で銃を構えてモノマネしてるシーンとか可愛い。
あと、エディ・レッドメインのサイコパスキャラが良かったです!そういう設定は割と好きなのですが、ちょっと怖いな〜と思うくらいエディ・レッドメインの演技が良かったです。

カントリーな雰囲気や音楽、ポップなイラストはほっこりします。