YUNA

ルビー・スパークスのYUNAのレビュー・感想・評価

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)
-
これぞまさに想像の産物。
思い通りにならないこと。
それが人間を人間たらしめるのですね。
人間関係はものすごく微妙なバランスで成り立っていることが大半。
理想だけではどうにもできないことにきちんと目を向けることが大切。

言うまでもなく
ポール・ダノ
ゾーイ・カザン
の演技がひかる作品でした。