ルビー・スパークスの作品情報・感想・評価

「ルビー・スパークス」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.0
映画『ルビー・スパークス』は、支配欲にとらわれた人間が、痛い目にあって成長する物語だと言えるのかもしれない。

想像が生み出した”理想の恋人”と”理想の恋愛”を楽しむという設定はそれなりに面白いが、この物語は人間が意のままに人間を支配するグロテスクさを描く物語でもあるので、そのグロテスクさをしっかりと描写すれば、もう一段深みのある物語になったと思われる。

支配しようとするカルヴィンと支配を拒むルビーの衝突が今ひとつありきたりであったからだ。特にクライマックスとも言える場面、カルヴィンがページを書き足していくたびに、ルビーの言動がころころと変わる場面の描写が少々漫画的に見えてしまったからだ。そういった理由で、深みの足りない物語になってしまったところが少々残念であった。
実際のカップルが監督・脚本をしている作品とあって主演の二人の息はぴったりだった。あとルビーがかわいすぎる。
ただラストは少しムシがよすぎる気もする。救いがあることはいいことだと思うけど。
コモモ

コモモの感想・評価

3.7
可愛いヒロインと、ポップなポスターに騙されました!
でも、見てよかった!
クライマックス凄い!

とはいえ、90%くらいは可愛い恋愛映画なのですけど。

ルビーが、とにかく可愛くて魅力的です。
ずっと見てられます。
主人公は、優しそうな雰囲気出してごまかしてるけど、結構自己中。無自覚自己中。
でも、嫌いにはなれませんでした。あるある。自分にもこう言うところ…って感じで。



個人的には、ラストのお散歩シーンは必要ないかな…と思います。
本が出た=昇華されてるから、蛇足感が出てしまう。

さらっと話してるけど、お兄さんの台詞が、いちいち真っ当でちょっと笑ってしまいました。

この物語は本当にラブとかロマンスの類いなのだろうか。ぼくにはホラーやミステリーに思えてならなかった。。。まるで世にも奇妙な物語で出てきそうなお話。PG-12指定なのもそういった配慮なのだろうか。キッズたちよ、真似しても同じことは起こんねーぞ的な。ちょっとこわかった。。。


途中カルヴィンとやりたがってるそばかすの女の子、1本前に観たローラーガールズダイアリーにも出てた子だった。5歳の頃のビッグマムにそっくりで(詳細はone piece86巻866話"NATURAL BORN DESTROYER"をご覧ください)これ分かってくれる人いたらすごいな〜〜(๑´ㅂ`๑)や、ほんとにそっくりなの!!ふふふー


あ、あとカルヴィンの実家がとてつもなく素敵すぎて、、。緑や木に溢れてて、ツリーハウスなんかもあったりなんかして、なんなの一体。。。ぼくもあっこでうたた寝していたいよ。。


作中ルビーのセリフで、操られてる事を解ってるのかもとも取れるセリフが2回くらいあって、もしやそんな展開になるのか!!と期待したけど、まったくそうじゃなかったので軽めの肩透かしでした。勘ぐりすぎかっ。

けどそれも映画の楽しみのひとつってことで!(๑´ㅂ`๑)

このレビューはネタバレを含みます

恋人には「自由でありのままでいてほしい」と思いながら「束縛していたい」と所有欲がふつふつと湧き上がってくることがある。
そんな感情がこの映画のテーマである。
日常の幸せばかりみつめていることは素敵ではあるけれど、パートナーにとっては負担であることが潜んでいたりするかもしれない。

恋愛には距離が必要とはよく言ったもので、「パートナーは"大切な他人"であることをしっかり胸にとどめて置かなければいけないな」と改めて感じさせられた。
たろう

たろうの感想・評価

3.9
同時にLAの街並みと生活も味わえる。実家がめちゃくちゃ楽しそう。
ゾーイカザンかわいい
イマジナリーガールフレンドの話。ちょっと綺麗にまとまりすぎかもだけど良かった。ルビー可愛い〜。
ピナコ

ピナコの感想・評価

4.0
ルビー・スパークス
題名の響きが好きで観ようと思った
さらにポスター(デジタルの世の中で今もこの呼び方でいいの?誰か教えて👂?)の色合いが好き

自分の書いた小説通りの彼女、また書いた通りの行動
信じられないけどなんだか楽しいはずであった。
相手のことを考えずに自分都合でやってしまったことに反省…
また今度は相手を思いやり
やり直そう☺️

ポール・ダノはこの映画で知りファンとなった
他の映画もまぁ冴えない感じの彼なんだが私の心にひっかかった😀
>|