夏来

レ・ミゼラブルの夏来のレビュー・感想・評価

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)
3.8
あらゆる場所を舞台に、まさに演劇!という感じの映画でした。映画なのに演劇。
セリフはほぼ歌。冒頭が特に圧巻でした。ライブ録音ということだけど、あれはどうやったんだろう…
前評判通りアン・ハサウェイ、圧巻。普段は魅力的な彼女のスキニーな体型が、ああも貧相で絶望的に見えるなんて。
そして随所にちりばめられた「貧困」の描写がまったくぬかりなくて素晴らしい。

とにかく展開が早くて、戸惑う個所はいくつかありましたが…まあなにせ原作なっがいですからね。仕方ない範囲かな。